« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

「自分史年表リフィル」 ver.2.0に

ディテールが今ひとつ納得できず手直ししてVER.2.0へ。
改良部分は、タイトル周りの表現と年号のカラー表示を追加した。これはほかの時系列リフィルと同期をとっている。

20

20_2

これを「マスターフォーマット」にして、年ごとのリフィルを作り込み、過去へ向かって自分の足跡をたどることになるのだが、すぐに作業はせずにフォーマットを少し寝かせておくことがポイントになる。「熟成させる」のである。
ここで焦って熟成させずに形にすると、後々手痛いしっぺ返しを受けることになる。一枚物リフィルとは違い、数十枚になるため、VER UPするとすべてのリフィルを作り直すはめになりかねない。
ツールがデジタルになって作業が格段に楽になったとはいえ、作り込みは画面上での手作業になるので、作業量を考えるとしんどいことに変わりはない。このしんどさは制作意欲をスポイルすることにもなりかねない。
これを避けるためには、スタートする前に吟味して充分に煮詰めることが必要になる。
時間を置いて見直すと見え方が変わったり、自分の意識の変化が出てきたりと、必ず手を入れたい部分が出てくる。
ここを解決することが納得できるフォーマット作りには欠かせない。

詳細は、SITEへどうぞ。

2012年5月29日 (火)

ノラネコのナンパ

趣味で、ノラネコのナンパをやっているのだが、だいぶトモダチができたのでご紹介を。

0513h_2

0513d_2

Dsc00589

詳しくは、SITE内の「フォトアルバム」コーナーをどうぞ。


「A5 up to dateリフィル」がver.4.0に。

A5 up to dateリフィルの左にある24時間軸は、今まで目盛りだけだったので時刻を見るのに、いつも上から数えていたのだが、毎日ではやはり面倒になってきたので、数字を入れることにした。

A5_v40

やはり使い勝手は格段によくなった。

0522_a5

2012年5月26日 (土)

「食材の栄養成分リフィル」完成!

日々の食生活の内容を「生態観察図鑑」に、摂取カロリーを記入しチェックしているのだが、カロリー以上に気なるのが栄養成分。
その記録に欠かせないのが「食品80キロカロリーミニガイド」(女子栄養大学出版部刊)なるデータブックで、手放せないポイントは80キロカロリーごとの食材の分量が写真入りで細かく収録されているのと、栄養成分も出ている点で、記入する際の確認用として重宝している。
よくある「カロリーガイドブック」の料理ごとのデータでは得られない、食材ごとのエネルギー量と成分が一目で分かるところが気に入っている。

P1090025
左は今までのもので2002年版。右が最近購入した2011年改訂版。写真が大きくなり文字も読みやすくなった。

しかし、ここには載っていない市販食材については、その都度パッケージの裏に出ている成分表を確認しているのだが、よく利用するものについては、簡単なメモをリフィルに書き留めている。
しかし文字だけのリストなので数が増えてくると、探すのに手間取りちょっとしんどくなってきたため、写真を入れて見やすくしてみたのがこのリフィル。

Photo

食する量ごとに、カロリーと栄養成分が一目で分かるようにしたので、確認する楽しみも加わりストレスが軽減される!

2012年5月24日 (木)

「こだわりのナンバープレート」コレクション・その5(STONE'Sの場合)

Stones01

Stones02

Stones03

Stones04

Stones05

 

2012年5月23日 (水)

YouTube de カバー曲コレクション その17

Andy Williams My Way (1969) 4:11
Carreras, Domingo e Pavarotti My Way 3:48
Celine Dion My Way 1992 4:47
Estela Raval A mi manera(My Way)  4:51
Frank Sinatra & Luciano Pavarotti My Way 3:27
GIPSY KINGS A MI MANERA(My Way) 4:17
Isabel Pantoja A mi manera(My Way)1996 4:14
Julio Iglesias & Paul Anka A Mi Manera (My Way) 4:25
Magdalena Pogorzelska My way 3:54
Maria Meyer My Way 4:42
Mireille Mathieu Comme d'habitude(My way)1985 4:10
Muslim Magomaev My Way 4:04
Nina Simone My Way  4:43
Northern Kings My Way 2008 4:18
Paul Anka My Way 3:59 
PAUL ANKA My Way2011 80th Birthday 5:50 
Paul Anka & Frank Sinatra My Way Festival 2011 5:37 
Proyecto Uno A Mi Manera (My Way)  4:06 
Robbie Williams My Way 2001 4:40 
Rocío Jurado A mi manera(My Way) 4:30 
Shirley Bassey My Way 1987 4:25 
Szabó Eszter A mi manera (My way)+Gipsy Kings 2006 2:23 
William Shatner sings to George Lucas My way 3:00 
Yossi Nevo My Way 2010 4:37 
テレサテン  マイウェイ 3:01
加山雄三  マイ・ウェイ1983 4:05
加山雄三  マイウェイ 4:18
朱里エイコ  マイウェイ 4:12
宇多田ヒカル  I LOVE YOU 4:04

2012年5月19日 (土)

「自分史年表リフィル」を試作

最近、自分の生きてきた時間を振り返ることが増えている。
「あのときの自分は何をしていたのだろう?」と思い出すのに、時系列がとても曖昧であることに気付き、歯がゆい思いがストレスになっている。
解消する手だてをいろいろ思案するうちに「ライフログ」=「自分史」であることに気付き、たどり着いたひとつの形が「自分史年表リフィル」だった。
「12years record」には、書き記せないキーワード以上の思いを綴るための広さは?という視点から逆算して、一年を一枚(両面に半年ずつ)が、程よい大きさと当たりをつけて試作。
一年という塊でくくり直すために、世の中の動きを少し加えると自分の中の記憶とよりつながりやすくなるのではと、[流行語][うた][映画][直木賞][芥川賞]の項目をたて、月ごとの社会情勢を入れてみた。

Photo

Photo_2

曖昧な記憶をこのような形で定着させることでストレスを和らげる効果に加え、いろいろと調べながら遡ることの楽しさを味わっている。しかし、現在から過去へ遡るための作業は、半端ではないことに気付いた!力まずにコツコツとやるしかない。
いつの日か、このリフィルをまとめる日が来ることになるのだろうか。


2012年5月13日 (日)

使い勝手向上委員会 報告その6 リフィルに書籍用紙を採用!

考えてみれば今までリフィルの紙質にあまりこだわったことがなかった。特に毎日消費するデイリー「生態観察図鑑」リフィルは、あくまでもメモの延長線上という位置づけで、筆記具に多少こだわるくらいで、いつもコピー用紙を銘柄にこだわらずに使用していた。
最近「宅配紙販売」という通販サイトに出会い、無料サンプルセットを取り寄せて試してみた。書籍用紙をリフィルに使うという発想はなかったのだが、「シフォンクリーム(書籍用紙)」の色合いと感触に響くものがあり、早速購入した。

01_2

試したのは、「書籍用紙/90kg、72kg」と「シフォンクリーム/60kg」の3種類で、色見と厚さで「シフォンクリーム/60kg」に。
02_3

コピー用紙の白さとの違い
03_3

平滑度は低め(少しザラつき感がある)なので、ペンが走りすぎないところが良い。色合いは昔愛用していた「能率手帳」を思いだす。
コスト的には割高になるが、250枚という小ロットで手に入るメリットは大きく、A4で二枚とれるので、一年以上賄えることになる。
穏やかなクリーム色は、あたりが柔らかく、StyleFitとの相性にも満足している。