« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

YouTube de カバー曲コレクション その28

HOOKED ON CLASSICS II / CAN'T STOP THE CLASSICS 5:54 1.歌劇「ルスランとリュドミラ」(グリンカ) 2.バレエ音楽<コッペリア>より「チャルダッシュ」(ドリーブ) 3.ピアノソナタ第8番ハ短調作品13「悲愴」(ベートーヴェン) 4.バレエ音楽<シルビア>より「ピチカート」(ドリーブ) 5.スラブ舞曲作品46第8番(ドヴォルザーク) 6.歌劇「セリビアの理髪師」(ロッシーニ) 7.歌劇<雪娘>より「軽業師の踊り」(リムスキー=コルサコフ) 8.ヴァイオリン協奏曲「四季」へ短調「冬」(ヴィバルディー) 9.練習曲作品10第12番ハ短調「革命」(ショパン) 10.序曲「謝肉祭」作品92(ドヴォルザーク) 11.ハンガリー狂詩曲(リスト) 12.バレエ組曲<ガイーヌ>より「剣の舞」(ハチャトゥリアン) HOOKED ON CLASSICS II / HOOKED ON AMERICA 4:08 1.ラプソディー・イン・ブルー(ガーシュイン) 2.草競馬(フォスター/ガーシュイン) 3.パリのアメリカ人(ガーシュイン) 4.ラプソディー・イン・ブルー(ガーシュイン) 5.交響曲第9番ホ短調 作品95「新世界より」(ドヴォルザーク) 6.プア・オールド・ジョー(フォスター) 7.交響曲第9番ホ短調 作品95「新世界より」(ドヴォルザーク) 8.ディキシーランド(エメット) 9.リパブリック賛歌(ステッフ/ハウ) HOOKED ON CLASSICS II / HOOKED ON ROMANCE PART2 6:48 1.カノン(パッヘルベル) 2.ニムロッド 「エニグマ変奏曲」より(エルガー) 3.ピアノ協奏曲 第2番 (ラフマニノフ) 4.間奏曲 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」 より(マスカーニ) 5.練習曲 第3番 「別れの曲」(ショパン) 6.ワルソー・コンチェルト(アディンセル) 7.野ばらに寄す「森のスケッチ」より(マクダウェル) 8.スパルタカスとフリジアのアダージョ「スパルタカス」より(ハチャトゥリアン) 9.アランフェス協奏曲 第2楽章(ロドリーゴ) HOOKED ON CLASSICS II / CAN'T STOP THE CLASSICS PART2 6:35 1.ファンファーレ(ルイス・クラーク) 2.楽劇「ニュールンベルクのマイスタージンガー」第1幕 前奏曲(リヒャルト・ワーグナー) 3.ピーターと狼(プロコフィエフ) 4.スラブ行進曲(チャイコフスキー) 5.羊は安らかに草をはみ カンタータ 第208番「楽しき狩こそ、わが喜び」より(J.S. バッハ) 6.結婚行進曲 歌劇「ローエングリーン」より(リヒャルト・ワーグナー) 7.だれも寝てはならぬ 歌劇「トゥーランドット」より(プッチーニ) 8.大行進曲 歌劇「アイーダ」より(ヴェルディ) 9.エリーゼのために(ベートーヴェン) 10.交響詩「フィランディア」(シベリウス) 11.悲愴ソナタ 第3楽章(ベートーヴェン) 12.行進曲「威風堂々」第4番(エルガー) 13.セレナード(ホフシュテッター) 14.皇帝 第2楽章(ハイドン) 15.ボレロ(ラヴェル) HOOKED ON CLASSICS II / A NIGHT AT THE OPERA 6:13 1. ハレルヤ・コーラス オラトリオ「メサイア」より(ヘンデル) 2. ねこのように忍び足で 喜歌劇「ペンザンスの海賊」より(サリヴァン) 3.交響曲 第9番「合唱」(ベートーヴェン) 4.鍛冶屋の合唱「イル・トロヴァトーレ」より(ヴェルディ) 5.闘牛士の行進 歌劇「カルメン」より(ビゼー) 6. 兵士の合唱 歌劇「ファウスト」第4幕(グノー) 7. ルール・ブリタニア(アーン) 8. 闘牛士の歌 歌劇「カルメン」より(ビゼー) 9.ハレルヤ・コーラス オラトリオ「メサイア」より(ヘンデル) HOOKED ON CLASSICS II / TALES OF THE WIENNA WALTZ 4:11 1.ワルツ「美しく青きドナウ」(J.シュトラウスⅡ世) 2.喜歌劇「こうもり」(序曲)(J.シュトラウスⅡ世) 3.ワルツ「南国のバラ」(J.シュトラウスⅡ世) 4.ワルツ「美しく青きドナウ」(J.シュトラウスⅡ世) 5.ワルツ「ウィーン気質」(J.シュトラウスⅡ世) 6.ワルツ「美しく青きドナウ」(J.シュトラウスⅡ世) 7.ワルツ「芸術家の生涯」(J.シュトラウスⅡ世) 8.ワルツ「美しく青きドナウ」(J.シュトラウスⅡ世) 9.ワルツ「ウィーンの森の物語」(J.シュトラウスⅡ) 10.ワルツ「朝刊」(J.シュトラウスⅡ) 11.ワルツ「美しく青きドナウ」(J.シュトラウスⅡ) HOOKED ON CLASSICS II / HOOKED ON BAROQUE 4:29 1.冬(第1楽章)(ヴィヴァルディ) 2.春(第1楽章)(ヴィヴァルディ) 3.夏(第1楽章)(ヴィヴァルディ) 4.調子の良い鍛冶屋 ハープシコード組曲 第5番 第4楽章(ヘンデル) 5.イギリス組曲 第2番(ブーレー II)(J.S. バッハ) 6 .ソナタ ニ長調(ヴィンチ) 7.ブランデンブルグ協奏曲 第5番 第1楽章(J.S. バッハ) 8.悪魔のトリル ヴァイオリン・ソナタ ト短調 第3楽章(タルティーニ) 9.フルート・ソナタ ホ短調 第2楽章 アレグロ (J.S. バッハ) 10.フルート・ソナタ 作品1-7 第4楽章 ガヴォット(ヘンデル) 11.組曲 イ短調 第2楽章(テレマン) 12.ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ 第4番 第4楽章 アレグロ(J.S. バッハ) 13.フルート協奏曲 ト長調 第1楽章(ペルゴレージ) 14."夏 第1楽章(ヴィヴァルディ) 15.冬 第1楽章(ヴィヴァルディ) HOOKED ON CLASSICS II / IF YOU KNEW SOUSA 6:43 1.自由の鐘(スーザ) 2.発砲(ホルツマン) 3.自由の鐘(スーザ) 4.忠誠(スーザ) 5.ワシントン・ポスト(スーザ) 6.発砲(ホルツマン) 7.剣士の入場(フチーク) 8.ボギー大佐(アルフォード) 9.イギリス空軍行進曲(デーヴィス) 10 .行進曲「威風堂々」第1番(エルガー) 11.ザ・ダム・バスターズ(コーツ) 12.星条旗よ永遠なれ(スーザ)

2012年10月28日 (日)

YouTube de カバー曲コレクション その27

HOOKED ON CLASSICS PART 1&2  5:10
1.ピアノ協奏曲 第一番(チャイコフスキー)
2.くまばちは飛ぶ(リムスキー=コルサコフ)
3.交響曲 第40番(モーツァルト)
4.ラプソディ・イン・ブルー(ガーシュウィン)
5.カレリヤ組曲(シベリウス)
6.交響曲 第5番(ベートーベン)
7.トッカータとフーガ ニ短調(J.S.バッハ)
8.アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第一楽章(モーツァルト)
9.交響曲 第9番(ベートーベン)
10.「ウィリアム・テル」序曲(ロッシーニ)
11.「フィガロの結婚」よりアリア(モーツァルト)
12.ロメオとジュリエット(チャイコフスキー)
13.トランペット・ヴィランタリー(J.クラーク)
14.ハレルヤ・コーラス(ヘンデル)
15.ピアノ協奏曲 イ短調(グリーク)
16.闘牛士の行進曲(ビゼー)
17.大序曲「1812年」(チャイコフスキー)

HOOKED ON CLASSICS PART 3  6:06
1.結婚行進曲「真夏の夜の夢」より(メンデルスゾーン)
2.ラデツキー行進曲(J.シュトラウス)
3.トッカータ作品42の5(ヴィドール)
4.アラ・ホーンパイプ「水上の音楽」より(ヘンデル)
5.ユーモレスク(ドヴォルザーク)
6.子守唄(ブラームス)
7.シバの女王の入城 「ソロモン」第3幕より(ヘンデル)
8.プロムナード「展覧会の絵」より(ムソルグスキー)
9.山の魔王の宮殿にて「ペール・ギュント組曲」より(グリーグ)
10.奇想曲 第24番(パガニーニ)
11.ワルキューレの騎行(ワーグナー)
12.フィンガルの洞窟 序曲(メンデルスゾーン)
13.軍隊行進曲(シューベルト)
14.軍隊ポロネーズ イ長調(ショパン)
15.交響曲「イタリア」第1楽章(メンデルスゾーン)
16.軽騎兵序曲(スッペ)
17.ファランドール「アルルの女」より(ビゼー)
18.ラールゴ「新世界より」より(ドヴォルザーク)
19.第3幕への前奏曲「ローエングリン」より(ワーグナー)

HOOKED ON ROMANCE  6:48
1.G線上のアリア(J.S.バッハ)
2.アヴェ・マリア(シューベルト)
3.愛の夢(リスト)
4.交響曲 第9番第3楽章(ベートーベン)
5.第18変奏「パガニーニの主題による狂詩曲」より(ラフマニノフ)
6.月光ソナタ 第1楽章(ベートーベン)
7.悲愴ソナタ 第2楽章(ベートーベン)
8.クラリネット協奏曲 第2楽章(モーツァルト)
9.ラールゴ(ヘンデル)

HOOKED ON BACH  6:03
1.アヴェ・マリア
2.メヌエット アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳より
3.バディネリ 管弦楽組曲 第2番より
4.ブランデンブルグ協奏曲 第3番 第1楽章
5.ブランデンブルグ協奏曲 第2番 第1楽章
6.コラール 「マタイ受難曲」より
7.プーレーNo.2 管弦楽組曲 第2番より
8.プーレーNo.1 管弦楽組曲 第2番より
9.ガヴォット 管弦楽組曲 第3番より
10.ミュゼット
11.マーチ
12.ガヴォット フランス組曲 第5番より
13.コラール目覚めよと呼ぶ声がきこえ
14.アヴェ・マリア

HOOKED ON TCHAIKOVSKY  5:35

1.イタリア奇想曲(導入部)

2.白鳥の湖

3.あし笛の踊り「くるみ割り人形」より

4.幻想序曲「ロメオとジュリエット」

5.交響曲第6番第1楽章「悲愴」より

6.ロシア舞曲トレパーク「くるみ割り人形」より

7.こんぺいとうの踊り「くるみ割り人形」より

8.行進曲「くるみ割り人形」より

9.中国の踊り「くるみ割り人形」より

10.小序曲「くるみ割り人形」より

11.ピアノ協奏曲第1番
12.イタリア奇想曲(フィナーレ)

HOOKED ON A SONG  5:16
1.闘牛士の歌「カルメン」より(ビゼー)
2.フニクリ・フニクラ(デンツァ)
3.タランテラ・ナポレターナ「踊り」(ロッシーニ)
4.ダッタン人の踊り(ボロディン)
5.時の踊り(ポンキエルリ)
6.ハバネラ「カルメン」より(ビゼー)
7.オー・ソレ・ミオ(カプア)
8.アリア「蝶々婦人」より(プッチーニ)
9.アンヴィル・コーラス「トラヴァトーレ」より(ヴェルディ)
10.闘牛士の歌「カルメン」より(ビゼー)

HOOKED ON A MOZART  4:14
1.トルコ行進曲 ソナタ イ長調より
2.ピアノ ソナタ ハ長調 第1主題
3.アイネ クライネ ナハトムジーク 第2楽章
4.ピアノ協奏曲 第21番
5.ピアノ ソナタ ハ長調 第2主題
6.音楽の冗談
7.アリア「フィガロの結婚」より
8.序曲「フィガロの結婚」より
9.アイネ クライネ ナハトムジーク 第4楽章
10.序曲 「魔笛」より
11.ホルン協奏曲 第4番 変ホ長調
12.交響曲第41番 ジュピター 第1楽章

HOOKED ON MENDELSSOHN  4:29
1.ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 第3楽章 作品64
2.弦楽八重奏 変ホ長調 作品20「スケルツォ」
3.ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64

HOOKED ON CAN CAN  4:59
1.喜歌劇<天国と地獄>より「カンカン」(オッフェンバック)
2.「雷鳴と稲妻」作品324(J.シュトラウスⅡ世)
3.ハンガリー舞曲 第5番(ブラームス)
4.トリッチ トラッチ ポルカ 作品214(J.シュトラウスⅡ世)
5.喜歌劇「パリの生活」(オッフェンバック)
6.歌劇<ジョコンダ>より「道化師のギャロップ」(ポンキエッリ)
7.チャルダッシュ(モンティ)
8.喜歌劇「パリの生活」(オッフェンバック)
9.喜歌劇「詩人と農夫」より序曲(スッペ)
10.喜歌劇<天国と地獄>より「カンカン」

2012年10月24日 (水)

久々のVER.UP「Car Maintenance」(クルマ整備記録簿) ver.2.0へ


クルマの整備記録用リフィルで、日々のコンディションを維持するための、メンテナンス記録簿として使っている。
いままでモノクロVERで使い続けていたのだが、切り替えのこの時期にカラーVERに変更して、ver.2.0へ。

Car20

Photo

ヨコ軸にエンジン、電装、足回り、ボディ、トラブル、点検・修理、用品、保険・会費、違反、備考の項目を、タテ軸はキロ目盛(ひと目盛り200km、数字は×1000で実キロを表示)で上下2段で2万キロを管理できる。
時間ではなく距離で管理するところがポイント。この一枚で愛車のメンテナンス管理はパーフェクト!


2012年10月23日 (火)

新作「yearly-view」 新たな地平がまた一つ誕生!

「yearly-record 2013」を作成中に、記入する項目をいろいろ試しているうちに、あることに気がついた。
「MONO-LOG」リフィルで、購入品の履歴を個別に記録しているのだが、この「yearly-record」リフィルに記録することで全体を見渡すことができるようになった。
年間記録ではなく、もっと長いスパンで「モノ」との付き合いを一覧できるのだ。購入年を記録することで経過年数が一目瞭然!日付を見れば購入時の状況までもが思い出される。故障して買い換えたり、追加購入したりとモノ情報だけではなく、そのときの周辺情報までもが行間に埋め込まれていることがわかった。
こうして「yearly-view」というスピンオフ・リフィルが誕生した。

Yearlyview2013

これは考えてもいなかった効果で、新たな購入品は翌年のリフィルに追加されることになり、年を重ねるごとに充実具合がひと目で見渡せることになる。
「yearly-record」は、おもにイベントの記録用にすれば、完全に用途を分けることができる。

▼これが「MONO-LOG」リフィル

Iphone_2

Bag_2


2012年10月21日 (日)

「Tokyo Metro Navi」 10年ぶりに新作追加!「副都心線」


スマホの時代に敢えてアナログのナビに拘って、作成した「Tokyo Metro Navi」に久々の新作「副都心線」を追加した。開通してから4年も経ってしまった。
やっと重い腰を上げて形にすることができたのだが、ネットの情報だけでまとめたので、実地検証ができていない。乗り換え時間だけは、自分の足で確かめるしかないので、とりあえず試作VER。

Photo

Map2

あえて紙メディアに拘るのは、「一覧性」と、方向の関係を現実に沿わせているため、「感覚的に関係を掴みやすい」こと。さすがのスマホでもここまでは望めない。
このリフィルもストレス軽減に大いに役立っている。
詳しくは、SITE究極のリフィルナビをどうぞ。

2012年10月20日 (土)

来年の準備着々と その6 新作「yearly record 2013三つ折り版」


通常「yearly record」は二つ折りで作っているのだが、この準備作業の中で、これを三つ折りにすれば記入スペースが広がり、別の使い方ができることに気付き早速試作!

2013

年間備忘録として使うことを考えてみた。
家族の記念日はもちろん、大きな記念イベントのほかに、耐久消費財やおもなハードウェアなどの購入日を記入することで、保証期限や何年目になるかがひと目で分かる。
モノを大切に使うという意識が持てると同時に、家族の年齢やイベントが何周年かという確認にもなる。特に物忘れの不安が募るこのごろ、一年間を三つ折りで見渡せることの効果は想像以上に役立ちそうだ。
このリフィルによって、また一つストレスが軽くなる。
過去のリフィルをめくらずに、これを開けば目的の項目にたどり着けるストレスフリー効果はかなり大きい!

見方を変えることによる"新たな地平"」のワクワク感が、「バイブルサイズの小宇宙」と名付けた所以でもある。

2012年10月18日 (木)

来年の準備着々と その5 「歳時記」

日々の予定と出来事を記録する「生態観察図鑑」は、デイリーコントロールの役割を担っていて、それなりに機能しているのだが、ここに書きとめられた一つ一つの「コトバたち」は一日が終わり日付が変わると過去の一事象となり、時間の流れに呑み込まれてしまう。自分の記憶に留めておきたい事柄も…

この流れからすくい上げ、しっかりと留めておきたいという思いから、これまでいろいろなリフィルが形になり、「生態観察図鑑」と連携して生きざまの全方位をカバーしている(つもりなのだが)

この「歳時記リフィル」は、「生態観察図鑑」に書きとめられたいくつかの項目を拾い上げ再構成したもので、月の異名と五カ国語表記・今月の花・旬の食材・誕生石・その日の「最高気温」と「平年値」の比較・月の朔望・六曜・日干支・二十四節気・記念日を、月間予定表に組み込んで3年目に入った。現在はver.4.5で、今のところ消滅せずに続いている。

Janfeb

Photo

これは初期VERの2.0

V20

2012年10月16日 (火)

「生態観察図鑑」に項目追加、ver.21.3へ。

またまた項目が追加された「生態観察図鑑」は、ver.21.3にマイナーVER.UPした。
最近気になり始めた日齢と余命日数の表示、日出没の方位を時刻の円グラフに組み込みの二ヶ所。
日数を入力するのなら、日付も書き込まずに入力しても問題なしとわかり日付を入れて印刷することにした。

213

2132

日々いろいろな事柄を記録するための「デイリーコントロール・リフィル」は、自作のメリットが最大限に活かされている。
追加変更が画面で簡単にできるのは、いわゆる写植版下の時代には考えられないことである。
思えば第二次システム手帳時代にスタートした、このデイリーコントロール・リフィルは、当初、日々の行動予定とその結果を記録しておきたいという思いからであったが、年を重ねるごとにライフスタイルに沿って記録する内容が変化していった。

スタート当初はすべて手作業のアナログ制作だったが、PCの普及によりDTPという概念が登場してデジタル作業が可能となりMacの導入後は、オリジナルリフィルは徐々にデジタル化されて試行錯誤がしやすくなり、それまでは手作業のしんどさからあきらめていたことも形にできるようになり、アイデアを具体的なリフィルに落とし込むことが楽しい作業となった。
例えば、食事の記録は単にその日何を食べたのかというメモ書きからスタートしたが、より詳しい食事内容やカロリーなどが気になりだしてからは、カロリーをコントロールする意識が芽生え、対応できるようなスタイルに進化した。同時にトレーニングの記録も必要になり追加した。
記入する項目が増えると、書き込むこと自体が億劫になるものもでてくるが、書くことが辛くなるのでは本末転倒!
自然消滅した項目も少なからずあり、長い時間のなかで取捨選択がおこなわれ、現在のスタイルに至っている。
3年前の「NOTE & DIARY Style Book VOL.4」(えい出版)に紹介された時点でのVERは12.0で、記入項目数は60余りだったが、ver.21.3の現在は80項目を超えている!自分でもあきれるほどの数ではある。
要するに興味の対象の数ということか?
細かな日常の気になる事柄をを書きとめてきた結果でもあるのだが、人から見れば、どうでもいいような事柄も確かにある。
リフィル名の「生態観察図鑑」は、夏休みの宿題の昆虫生態観察の感覚で、自分を一匹の生物に見立て客観的に日々の生態を記録するという意味合いからつけたもので、一年分を一冊に製本すると、まるでLIFE-LOG図鑑のように見えてくる。

Refill Maniax」というSITEでは、現在のリフィルの紹介やいろいろな思いを綴っているが、まだまだ思いが形になっていない部分もたくさんあり、少しずつ完成に向けて進みたいと考えている。

2012年10月13日 (土)

来年の準備着々と その4 「yearly record 2013年版」


「yearly record」を単なる「年間スケジュール」としてではなく、「LIFE-LOG」としての年間記録ととらえ、一年を見渡せるフォーマットの結論としてこのスタイルになった。
この記録の蓄積は、「自分史年表」のベース資料ともなる。
「生態観察図鑑」による日々の記録に始まり、「monthly record」「歳時記」などを経て、この「yearly record」や「12years record」に至る一連の記録の流れが自分の「LIFE-LOG」となる。

2012年版 (Ver.1.5)
Yearly_2012

2013年版 (Ver.2.0)
Yearly_2013

基本的には同じフォームで、月の表示を数字からアルファベットに、カラーを2013年用に変更してVer.2.0にup。

2012年10月12日 (金)

YouTube de カバー曲コレクション その26

ザ・ピーナッツ  砂に消えた涙  2:22
ザ・ヴィーナス  砂に消えた涙  2:48
伊東ゆかり  砂に消えた涙  2:25
竹内まりや  砂に消えた涙  2:36
麻丘めぐみ  砂に消えた涙  2:23
矢沢永吉  砂に消えた涙  1:53
渡辺真知子+石嶺聡子  砂に消えた涙 2:17
竹内まりや + 南こうせつ  砂に消えた涙  1:37
杉沢順  砂に消えた涙 (1979)  4:58
涼風真世 + 増田宏美  砂に消えた涙  1:59

祝友子  池上線  3:50
マルシア  池上線 (1989) 3:43
水森かおり  池上線 (2002) 3:34
狩人  池上線 (1978) 3:56
高山巌  池上線 (1984) 3:43
西島三重子  池上線 (1988 Live) 3:40

岩崎宏美  別れの予感 3:26
香西かおり  別れの予感 (1995) 3:05
香西かおり  想い出まくら 2:36
香西かおり  はがゆい唇 (1992) 4:17
石川さゆり  終着駅 (1976) 3:12
石川さゆり  北の宿から(1977) 3:49
森山良子  花と小父さん (1968) 2:54
森山良子+サーカス  セプテンバー 4:15
‪倍賞千恵子  学生時代‬ 3:24

天地真理  悲しき天使 3:24
天地真理  なのにあなたは京都へゆくの 3:22
天地真理  ひまわりの小径 3:04
天地真理  あなた 4:48
天地真理  恋の風車 3:14
天地真理  花と小父さん 2:58
天地真理  秋でもないのに 3:11
天地真理  この広い野原いっぱい 3:03
天地真理  学生街の喫茶店 2:59
天地真理  小さな日記 3:21
天地真理  秋桜 1:41
天地真理  誰もいない海 2:52
天地真理  なごり雪 3:27
天地真理  虹と雪のバラード 3:59
天地真理  若草の髪飾り2:33
天地真理  わすれな草をあなたに 3:06
天地真理  いちご白書をもう一度 4:17
天地真理  童話作家 3:09
天地真理  お嫁においで 2:16
天地真理  結婚しようよ 2:09
天地真理  太陽がくれた季節 2:29

麻丘めぐみ  夢見るシャンソン人形 2:42
弘田三枝子  夢見るシャンソン人形 2:37
弘田三枝子  枯葉 3:11
牧美智子  生きがい (1974) 3:00
牧美智子  恋のしずく (1974) 3:07
牧美智子  終着駅 (1974) 2:57
牧美智子  なのにあなたは京都へゆくの (1974) 2:54
牧美智子  まごころ (1974) 2:47

伴都美子  ‪はじまりはいつも雨‬  4:29
‪藤田恵美  はじまりはいつも雨‬  5:11
‪森恵  はじまりはいつも雨‬  4:19
‪チャゲ&飛鳥 + 益田宏美  はじまりはいつも雨‬  2:54
‪Noriko K  はじまりはいつも雨‬ (2012 Live) 4:20
‪PUSHIM‬  ‪はじまりはいつも雨 ‬ 4:27
‪Day Break‬  ‪はじまりはいつも雨  ‬1:17
‪The Ventures  はじまりはいつも雨‬  4:18
‪Vanilla Mood‬  ‪はじまりはいつも雨‬  1:35
‪桜井和寿 + ASKA‬  ‪はじまりはいつも雨 ‬(2012 Live) 4:14
ATSUSHI  ‪はじまりはいつも雨‬ (Live) 4:05
中西保志  はじまりはいつも雨  4:25

‪ATSUSHI  ワインレッドの心 (Live)  1:27‬
ATSUSHI  言葉にできない (Live)  4:16
ATSUSHI  夏の終わりのハーモニー (Live)  3:01
‪TOSHI + 玉置浩二‬  ‪夏の終わりのハーモニー (Live) ‬4:20
布施明 + 岩崎宏美  ‪夏の終わりのハーモニー (Live)‬ 2:31
由紀さおり + TOSHI  夜明けのスキャット  3:11
‪松浦亜弥‬  ‪なごり雪‬  3:55
坂本冬美  なごり雪  4:33
市井紗耶香  なごり雪  3:20
中西保志  なごり雪 (2009) 3:51
スコット・マーフィー  なごり雪  3:05
‪鬼束ちひろ‬  ‪なごり雪  ‬3:26
森昌子  なごり雪  2:16
泰基博  なごり雪  3:16
泰基博 + 元ちとせ  なごり雪  4:21
山崎まさよし + スガシカオ  なごり雪  3:07
伊勢正三 + イルカ  なごり雪 (2005) 3:40
元ちとせ  なごり雪 (2010) 4:04
TOSHI  なごり雪  3:03

坂本冬美  思秋期 (Live) 3:15
平井堅  思秋期 (Live) 4:53
森山直太朗  思秋期  4:27
‪一青窈‬  ‪思秋期‬  4:32
岩崎宏美 + ‪一青窈‬  ‪思秋期‬ (Live)  3:41
石原詢子  思秋期 (Live) 3:52
‪一青窈‬  天使の誘惑  4:32

坂本冬美  心もよう  3:12
‪坂本冬美  地上の星‬  4:43
デーモン小暮  地上の星  4:06
‪女子十二楽坊‬  地上の星  5:18
森昌子  聖母たちのララバイ  1:51
水森かおり  聖母たちのララバイ (Live) 1:54
岩崎宏美 + 平原綾香  聖母たちのララバイ  4:04
‪さだまさし + 岩崎宏美  追伸‬(1993)  1:58
‪岩崎宏美 + さだまさし  すみれ色の涙‬ (1993) 1:38
‪岩崎宏美 + さだまさし‬  無縁坂 (1993) 1:55
柏原芳恵 + さだまさし  無縁坂 4:19
森昌子  無縁坂  4:14
三善英史  無縁坂  3:53
谷村新司 + さだまさし  無縁坂 (1997 Live) 2:46
‪岩崎宏美 + さだまさし  ‬秋桜 (1993) 3:22
‪岩崎宏美  ‬秋桜 (2012 Live) 4:25
‪さだまさし‬ + ‪白鳥英美子  秋桜 (1995‬) 2:32
平原綾香  秋桜  5:20
吉祥寺五右衛門  秋桜  3:34
‪さだまさし‬ + ‪白鳥英美子  ‬旅人よ (1995) 2:47
さだまさし  旅人よ (1997) 3:26
加山雄三 + クールファイブ  旅人よ (1982) 3:24
加山雄三 + 森山良子  旅人よ (2010 Live 武道館) 4:24
加山雄三 + さだまさし  君といつまでも (2010 Live 武道館) 3:03
高橋真理子  君といつまでも (Live) 3:00
杉浦亜弥 + 谷村新司  秋止符  4:11
中澤裕子  秋止符  4:02
横山みゆき  秋止符 (1995) 4:24
中西保志  駅
中澤裕子  駅  4:36
中澤裕子  木綿のハンカチーフ  4:03
‪岩崎宏美‬  虹〜Singer (Live) 6:58
‪岩崎宏美‬  療養所(サナトリウム) (1979 Live) 5:30
加山雄三 + 布施明  夕陽赤く  3:32

2012年10月10日 (水)

使い勝手向上委員会 報告その11 「Pokke」カレンダーを改造


毎年この時期になると、来年のカレンダーを購入するのだが、「Pokke」というカレンダーを愛用している。
サイズは220×230ミリ位でポケットになっているので(ポッケという商品名の由来?)、この中にレシートなどを入れたり、予定を書き込んだりしている。
第二次システム手帳時代からなので、もう四半世紀にもなる長い付き合いの、お気に入り定番カレンダーである。

Pokke

当然来年も同じ商品を考えていたのだが、来年の準備作業の中で、このカレンダーの表記をアレンジしてもっと便利にできないだろうかと思い始めた。

このカレンダーに足りないモノは何か?
どう変えればもっと便利になるだろうか?
と考えるうちに、閃いたのがこれ。

Pokke_11_2

Photo

左側に「歳時記リフィル」を少し手直しして配置し予定の記入用に。右側は、歳時記リフィルを作る際に参考にさせていただいている「旭川情報ねっと」の「六曜・月例・旧暦カレンダー」を拝借して貼り付けてみた。
六曜・十干・十二支・二十四節気・雑節・朔望・月齢・月の満ち欠け・旧暦・祝日がひと目でわかり、知りたい情報がすべて揃うこととなり、しかもカレンダー本体は使い回しができるので、毎年購入するという手間も費用も節約できることになる。(Pokkeごめん)

上部をマグネットクリップで挟み、「TV-AIR CHECK」と同じように古いモニタの上部の金具にセットし見やすいところに置いてある。このマグネットクリップを使う方法は、使い勝手がとくに気に入っている。


2012年10月 7日 (日)

来年の準備着々と その3 「サイドカレンダー付年間スケジュール」


この「サイドカレンダー付年間スケジュール」も、いよいよ3年目になり定着した感がある。
これは今年のVER.2.1のオモテとウラ。

2012side

2012_side_2

来年は、見出し周りの見直しとセンターに区切り線を追加。カラーを2013用に変更し、VER.3.0に。

Sidecal_3

Sidecal_5


2012年10月 5日 (金)

来年の準備着々と その2 「TV-AIR CHECK」

「TV-AIR CHECKリフィル」の来年分が完成!
三つ折りサイズの一ヶ月ブロックタイプを、録画忘れを防ぐためのチェックリストとして使用しているのだが、いよいよ3年目に突入!

Tvchk2013_2

Tvchk

衛星放送の番組を、パニクらずに確実に録り逃さないようにチェックする目的で作成したのだが、その役割を充分に果たしてくれているので使い心地に満足している。
EPGは1週間先までしか予約できないが、このリフィルがあれば一ヶ月くらい先までの番組予告にも余裕で対応することができる。
記録する項目は、「チャンネル」「時刻」「番組タイトル」。録画予約をした番組はマーカーでマーキングして確認。全てを観ることはできないので、残念ながら観ないまま消去する番組が多いのだが…。

Tvchk_2

クリアファイルをリフィルサイズにカットし、一年分を挟み当月分はすぐ書き込めるように外に出して上をまとめてマグネットクリップで留める。右肩には開かないように「テンミニッツ」のマグネットを裏表に貼っている。
これを使わなくなったモニタの上端につけた金具にマグネットで取り付けているので、取り外しも簡単!とても便利である。

Tvchk_3

Tvchk_4


2012年10月 4日 (木)

来年の準備着々と その1「6-monthカレンダー」

巷で来年の手帳の話題が出てくるこの時期になると、リフィルも来年の準備がスタートする。
第一弾は「6-monthカレンダー」
リフィル片面一枚に半年のカレンダーをセンターに置いて、両サイドにメモスペースを確保したスタイルで、シンプルながら使い勝手がよく、いろいろな目的に使うことができるので重宝している。
来年で三年目になるのだが、去年のフォームを見直すことにした。

これが今年のフォーマットでverは1.1。

6month_2012

基本フォーマットは変えずにディテールを変更した。
これで来年のフォームが完成。verは2.0へ。

6month2013

読書記録や日頃のちょっとした覚え書き(イレギュラーな出来事や通院、床屋など)を記入している。
ひと月では短く、一年では長過ぎるような記録をメモするのに半年分が一覧できる手頃さが気に入っている。
単語を並べる位のスペースなので、詳細な記録が必要な出来事は、「monthly recordリフィル」や「歳時記リフィル」などを利用している。