« 下半期に向けての見直し PART-1 | トップページ | 30年ぶりに世代交代!自作リフィルに必需の「カッター」 »

2013年7月 8日 (月)

「Free Yeary Calendar」2.0へver.up

三つ折りの片面でスタートしたver.1.0を試用するなかで、行動記録以外に主だった予定や天候の記録ができると、より使いやすいことが見えてきたためにフォーマットを見直すことにした。

▼現行VER.1.0

Yeary_calendar_v10

▼記入したモノ(作成したのは5月だったが、1月まで遡って記入)

Photo

一年を三つ折り片面(ウラ白)で使うより、6ヶ月ごとの両面使用にすれば、うら白の無駄をなくし記入スペースも増えるので、より使い安くなる。
注意点は、三つ折りのページサイズが異なるので、オモテとウラで逆になるため調整が必要になること。

▼試作したVER.2.0のオモテとウラ

6month

6month_2

▼バインダーにセットしたオモテ(1~6月の上半期分)

16

▼6月に記入したもの

6

ブロック左右に半月に分けた日付を入れて、天気記号を書き込めるように、上部と下部に3行に地色を入れて予定欄を確保。
ここには予め日付の決定している予定を上下で半月ずつに分けて書き込む。

▼ウラ(7~12月の下半期分)

712

日付けの確定していない予定は、内容で色分けをしたポストイットに記入して該当月に貼るようにした。

これで記録だけでなく、予定も書き込めるようになりスッキリと見やすくなった。
気持ちのなかに引っ掛かっていた小さなトゲのようなモノに、手間を惜しまず一つ一つに向き合い解決することが、より使い勝手の良いリフィルとなってストレスフリーの生活をサポートしてくれる。

 

« 下半期に向けての見直し PART-1 | トップページ | 30年ぶりに世代交代!自作リフィルに必需の「カッター」 »

システム手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429443/52368238

この記事へのトラックバック一覧です: 「Free Yeary Calendar」2.0へver.up:

« 下半期に向けての見直し PART-1 | トップページ | 30年ぶりに世代交代!自作リフィルに必需の「カッター」 »