« 世代交代進んでます。その9 小銭入れ | トップページ | 「第二回・手帳100冊!書き比べ総選挙!!」 開催決定! »

2013年9月21日 (土)

世代交代進んでます。その10 リフィル用紙に新たな地平

「生態観察図鑑」のリフィル用紙は、「シフォンクリーム」という書籍用紙を一年半近く使っている。クリーム色の感じは良いのだが書籍用紙のため、ペンの走らせ方で滲みが出ることがあるものの概ね気に入ってるのだが、最近ノーブルの「シェプフェル」というB5ノート(無地)に出会った。用紙にかなりのこだわりがあることも明記されていたので、期待を持って一冊購入。使われているのは、「Lライティングクリームペーパー」という新開発の用紙であることも判った。

01

02

03

B5サイズだとぎりぎりなのでシングルトンボに変え、糸かがりをほぐし早速試してみることにした

07

(ダブルトンボだと収まらないので、シングルに変更)

09

(B5にプリントした状態。トンボがぎりぎり)

シフォンクリームと比べてみると、インクののりも問題なし。コシがありペンの滑りも滑らかで滲みもほとんどない。

08

(奥が従来の「シフォンクリーム」、手前が「Lライティングクリームペーパー」)

しかし、製品のノートをばらすのは忍びないのでノーブル製品を探すと、A4レポート用紙(無地)にたどり着いた。

04

ノートとは色合いが微妙に違うようだが、紙質と書き味は同じなので、これを使うことに決定。

05_2

(左から、シフォンクリーム、A4レポート用紙、B5ノート。クリーム色でも微妙に違いがある)

ペーパーとしての素材だけに目が向きがちだったが、少しだけ視点をずらすことで見つかった新たなる地平。やっと落ち着く場所が決まり、日々のライフログ作業も一段ステップアップした感じである。

06

« 世代交代進んでます。その9 小銭入れ | トップページ | 「第二回・手帳100冊!書き比べ総選挙!!」 開催決定! »

システム手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429443/53335016

この記事へのトラックバック一覧です: 世代交代進んでます。その10 リフィル用紙に新たな地平:

« 世代交代進んでます。その9 小銭入れ | トップページ | 「第二回・手帳100冊!書き比べ総選挙!!」 開催決定! »