« 自分にピッタリの手帳と出会うために「100冊書き比べ総選挙」はきっとお役に立てます。 | トップページ | 触発されて、来年の準備 その2/ TV air-check sheet »

2014年10月 7日 (火)

触発されて、来年の準備 その1/yearly-calendar

周りの手帳熱の盛り上がりに触発され、いつもなら来月あたりからの準備作業なのに、今年はすでにほぼ終わってしまった。

この「yearly calendar」(三つ折)は、使い勝手が気に入り3年目になる。
一見手間がかかりそうに見えるが、初日の曜日に合う玉をを昨年の玉からコピペし、祝日と月末の数字を調整、両サイドの日付も赤の位置を変更すれば完了。来年のカラーは藤色に。表の半年分が終わったら、裏の半年分を同じように作り込んで終了。

▼オモテ 1〜6月分

Yc

▼ウラ 7〜12月分

Yc_2

中央に1ヶ月のカレンダーを配して、上下に主なイベントの予定を
カレンダーの周りは自由に引き出して、実際行われたイベントを記入する。

年毎に決めているカラーは、全てのリフィルの必要部分に共通して適用している。

Photo


今年の記入例 。
因みに両サイドにタテに並ぶ日付は、脇に雨の記録を付けるためのもの。

Photo_2

Photo_3



バインダーにセットするとこんな感じ

小口に顔を出しているブルーのカエルは「stipee/Frog」で、
このリフィル用に付けたタブ。
ポストイットやマステなどいろいろ試してみた結果、
丈夫で繰り返し貼れる素材としてこれにたどり着いた。

A

B

一年間の主だった出来事を、三つ折りの両面一枚で俯瞰でき、時系列で順に書き込むリストとは違って、半年をひと目で眺めることができる便利さは、あとから懸案事項を探すときに実感でき、ストレスを減らせる効果は圧倒的で手放せないリフィルとなっている。

これが、「No Refill No Life」たる由縁。






 

« 自分にピッタリの手帳と出会うために「100冊書き比べ総選挙」はきっとお役に立てます。 | トップページ | 触発されて、来年の準備 その2/ TV air-check sheet »

システム手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429443/57603676

この記事へのトラックバック一覧です: 触発されて、来年の準備 その1/yearly-calendar:

« 自分にピッタリの手帳と出会うために「100冊書き比べ総選挙」はきっとお役に立てます。 | トップページ | 触発されて、来年の準備 その2/ TV air-check sheet »