« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月27日 (土)

生態観察図鑑26.0にUPして新年の準備完了!

来年に向けてのリフィル準備もいよいよ終盤!
今回は、「生態観察図鑑(デイリーコントロール・リフィル)」。
デイリーリフィルは、細部の手直しにいつでも対応できるように2〜4日分ずつプリントしている。日付や曜日の変更、数値の増減などの作業が必要なのでストックできないため、この手間は苦にはならない。

今回は、年が進むのでいつもより変更箇所は多くなる。
年式カラーやタブの位置、カレンダーと背景の月の花などで、完成したのがこれ。

Jan01

上部エリアには、歳時記としての役割やベーシックなライフログを記録できる。
VER.26.0の大きな変更点は、小口のグラフデータエリアに沿わせて、上から下までを通週、通日、年間残日数表示と通週のグラフで視覚的に判断できるようにしたこと、
右下の出納欄で無駄使いを防ぐためのチェックする仕組みを考案中。取りあえず浮かんだアイデアを仕込んでみたが、これから試行錯誤が必要な段階。

青い部分は定型フォームと入力作業を、赤い部分はリフィルに仕上げてから手書きする。

01

そして、年が明けたら2014年を一冊に製本する作業が待っている。
これが製本までの仮保存の状態。
このBindexの保存バインダーは、すでに廃盤となり手に入らないので、大事に使い回している。

Bindex

この製本は途中中抜けはあるのだが、1988年から続いている。

Photo

製本スタイルは途中から遡って作成しているため、初めからこのスタイルだったわけではない。

↓直近の10冊の集合。

10

↓26年前の12月27日のリフィル。

881227

↓これは2013年の小口グラフ

Photo_2

右から、「日の出時刻」「日の入り時刻」「体重」「体脂肪」の変化、一番左側は「睡眠時間」なのだが、まだ記録が不完全。

見開きで一日分や切り離された24時間軸などは連綿と続いている。

Photo_4

試しに、現状のバインダーの体重測定をしてみた。

Photo_3



 


2014年12月23日 (火)

1月分リフィル準備完了!

時間的に余裕ができたので、いつもより繰り上げて作業を集中、準備はすべて整った。

これは月替わりのルーチン作業、今回は年替わりになるためいつもとは違って気分はそれなりに高まる。年が変わるため、当然YEARY COLOURを更新。来年は「藤色」にしたので、関係する表記部分に適用。

今回制作したリフィルは

*「monthly-record 8.1」

Monthrec_jan

*「monthly account 4.5 (家計簿)」

Photo

*「season glossary 6.0 (歳時記)」

1

この「歳時記リフィルは、朔望のアイコンを4種類のみで表記していたのだが、日々の月齢を追加表記してver6.0に。

Photo_2

*「改造Pokke」

1_2

歳時記リフィルの左側をトリミングしたものと、「旭川情報ネット」の六曜・月齢・旧暦カレンダーをキャプチャーさせていただいたものを並べたもので、Pokkeカレンダーに貼り付けて使用中。このためPokkeは使い回し、毎年新調する必要がない。Pokkeゴメン(m_m)

Photo_4


*「side-weekly 1.0」

Sideweekly

右に開くフラップに一週間の行動予定を記入、ページリフターとして使っている。下のTODAYタブを持ち上げれば、下にあるデイリーリフィルにアクセスできる。毎週、画像を差し替えるという手間と楽しみがセットになっているところがミソである。

 

*「side-monthly 1.0」

Sidemonthly

side-weeklyの対抗ページに置いて、フラップは月間予定、右にTO DOチェックを記入、両観音にフラップが開く。

Photo_3


*「do check-monthly 10.0」

Dochk_15jan

左側のバイオリズムグラフは、毎年一月に再計算して、ズレを修正することにしている。

既に、完成しているリフィルは

*「yearly-calendar 3.0」

Yearlycal

「yearly-record 2.1」  

Yearrlyrecord

「yearly-view 1.0」

Yarrlyview

手前が2014年、奥が2015年用。その年の主な出来事や購入品を記入し、翌年に繰り越すことで出来事や物欲の年輪が年を重ねる毎に積層され、例えば保証期限の確認や家族の大切な想い出を残している。

*「tv-check 1.3」

Tvchk

*「side-calendar 3.0」

Side

フラップ部分は両面とも同じでは芸が無いので、ウラ面には2016年を表記した。

必要に迫られて少しずつ仲間になっていったこれらのライフログ・リフィルたちは、
ジャストフィットするように不具合を修正し「書き心地を向上させることで、ストレス無く日々の生活の全方位をサポートしてくれる。

まさに
“ No Refill, No Life !! ”

しかも
“ Refill Conscious !! ”

2014年12月15日 (月)

ぶらり秋旅 その6 四季の森公園

Ph01_2

Ph02

Ph03

Ph04

Ph05

Ph06

Ph07

Ph08

Ph09

Ph10

Ph11

Ph12

Ph13

Ph14

Ph15

2014年12月14日 (日)

ぶらり秋旅 その5 明月院

Ph01

Ph02

Ph03

Ph04

Ph05

Ph06

Ph07

Ph08

Ph09

Ph10

Ph11

Ph12

Ph13

Ph16

Ph14_2

Ph17

Ph15_2

Ph18

2014年12月13日 (土)

いよいよ始動!『日本手帖の会』東海支部・初オフ会

東海地方のみなさま。
ながらくお待たせいたしました。

西の関西支部に続いて、いよいよ東海支部が本格始動します。
その記念すべき第一回目のオフ会が開催される運びとなりました。


日程:2015/02/01 (日) 12:30 – 15:00
場所:静岡駅前会議室 静岡市葵区紺屋町8-12 金清軒ビル(JR静岡駅から徒歩3分)

東と西の狭間でじりじりしていた手帖好きのあなたに、ぜひ参加いただきたい!
みんなでワイワイがやがや語り合いましょう(^-^)/

スクラム組んで新しい手帖の年を迎えようではありませんか。

会場でお目にかかりましょう!

詳細はこちらで。


↓これは画像ですのでご注意を

Photo

ぶらり秋旅 その4 小石川後楽園

Ph01

Ph02

Ph03

Ph04

Ph05

Ph06

Ph07

Ph08

Ph09

Ph10

Ph11

Ph12

2014年12月 9日 (火)

海を渡った手帳100冊 in 台湾 結果速報

12/5〜7の三日間、台湾・台北市の金石堂書店・城中店にて開催された「第三回・手帳100冊!書き比べ総選挙!! in 台湾」も大盛況の内に無事終了しました。応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。

即日公表の結果もお知らせします。

Ph02_3

Ph01_2

 

Ph03_2

Ph04_2

Ph05_2

Ph06_2

Ph07_2

Ph08_2

Ph09_2

Ph10_2

Ph11

Ph12_2

Ph13_2

結果は次のようになりました。

Ph17_2

これで第三回・手帳100冊!書き比べ総選挙!! 」の日程はすべて終了となります。

内外を問わずたくさんのご支援ご協力をいただき感謝しています。

第四回に向けて、より素晴らしい総選挙になるように精進したいと思いますので、引き続きご贔屓のほどよろしくお願いいたします。




ぶらり秋旅 その3 谷保天満宮旧車祭

懐かしさと珍しさと驚きに満ちた至福のひととき!
たっぷりとミーハー気分に浸ることができた。

Ph01

Ph02_2

Ph03

Ph04

Ph07

Ph08

Ph09

Ph10

Ph12

Ph13

Ph14

Ph16

Ph17


Ph05

Ph06

Ph19

Ph20

Ph21

Ph22

Ph23

Ph24

Ph25

Ph27

Ph28

Ph29

Ph30

Ph91

Ph92

Ph93

Ph94

Ph95

Ph33

Ph34

Ph35

番外編・東京発動機愛好会

Ph31









2014年12月 8日 (月)

ぶらり秋旅 その2 六義園ライトアップ


六義園ライトアップ最終日前日。さすがに人混みは半端ではなかった。怪しい雲行きで満月との対面に不安が…

Ph01

Ph02

Ph03

Ph04

Ph05

Ph06

Ph07

Ph08

Ph09

Ph10

Ph11

Ph12

Ph13

Ph14

Ph15

心配した雲行きも解消。紅葉の彼方に満月!

Ph16

手持ちではこれが限界。

Ph17

帰宅後、再チャレンジ。Cyber-Shot HX50Vの超解像60倍ズームでここまで寄れる。

Ph18




2014年12月 7日 (日)

ぶらり秋旅 その1皇居乾通り

人混みは苦手なので悩んだが、一生に一度と意を決し初挑戦!

Ph01

待ち時間の長さをうまくガス抜きしつつ、桁違いの混雑を手際よく捌くプロのワザに感心。

Ph16

Ph11

宮殿遠景

Ph15_2

Ph02

Ph03

Ph04

Ph07

Ph08

Ph09

Ph10

Ph12

Ph13

Ph15

乾門出口

Ph16_2

並び始めてからこの乾門を出るまで、ちょうど一時間半!さすがに疲れてしまい、
この後の予定は次回へ持ち越すことに。




2014年12月 6日 (土)

海を渡った手帳100冊 in 台湾 写真速報

『第三回・手帳100冊!書き比べ総選挙!! in 台湾』

いよいよスタートしました。

Photo

5日の初日は関係者の方々をご招待してオープニングセレモニー。
文具コンサルタントの土橋 正さんをはじめ、いくつかの手帳・文具メーカーの方も同行されています。

(
市民団体「日本手帖の会」の公式twitterアカウントから転載)

日本手帖の会、金石堂城中店さまでの台湾会場がプレオープン!招待客のみなさん、すごく熱心にチェックしてくださっています!

Ph01

Ph10

Ph11


女性文具ブロガーのMUKIさんが、使い方プレゼンの後の質疑応答タイム。カワイイ♡ そして手帳の使い方もお上手!

Ph03

Ph04

Ph05

金石堂の楊社長さまが、開会式のご挨拶!「このようなクリエイティブな、メーカーとユーザーが一緒になるイベントが出来ることは素晴らしいことです。ぜひ今後も続けたいですね」とのコメント

Ph06

なぜに笑いが?(^^;;
顔に画像がかかってるのがとても気になる まなべ事務局長より、出席メーカーのご紹介中〜。どっかんどっかん笑いが起きていますw

Ph07

金石堂さんの素敵な女性陣がお手伝いくださってます♡ スタッフパーカーもお似合い〜( ´ ▽ ` )♪

Ph08

Ph09

金石堂社長(上)とtigerさん(下)と名刺交換

Ph12

Ph13


今日のゲストだったMUKIさんのブログ

Ph14

Ph15

Ph16


2014年12月 4日 (木)

手帳100冊海外遠征、いよいよ台湾へ!

『第三回・手帳100冊!書き比べ総選挙!!』は、表彰式も無事に終了しました。

Photo

そして、いよいよ手帳100冊は海を渡って台湾へ!

12/5〜7の三日間、台湾・台北市の金石堂書店・城中店にて手帳総選挙が開催されます。
日本の文具や手帳に大変関心が高い台湾での開催は、

日本の手帳を紹介できる絶好の機会で、意義深い第一歩となります。
手帳による新たな国際交流が始まるかも知れません。

Photo_2

【手帳総選挙 台湾会場】
日時:12/5(金)・6(土)・7(日)
会場:
台北市・金石堂書店 城中店
台北市重慶南路一段119號 (查看地圖)