« 目盛りの刻み方で、記録や管理が格段に向上! | トップページ | あじさい巡り2017 その1「妙楽寺」 »

2017年6月18日 (日)

“目盛りで時空をひとっ飛び!” 「Highway-NAVI」の場合

かつて『道路時刻表』というガイドブックが、毎年発行されていた時代。

全国の一般国道と高速道路の標準的な実測所要時間をまとめた年鑑だったのだが、
2007年版で終了し絶版となっている。
目的地までの所要時間を知るデータブックとしてドライブには必携の1冊で、高速道路のコピーをリフィルにして利用していた。

1991

Photo

 


しかしあまりにも見づらいため、見やすくするアイデアを色々と模索し、
完成した試作版第一号。

Photo_2


その後、1994年11月にイラストレーターでまとめたVER.1.0。
まだ解像度300dpiモノクロプリンターの時代。

縦軸にインターチェンジ、横軸には一目盛り10分刻みで240分(4時間)
起点からの所要時間、料金、接続する一般国道、SA・PAやトンネル位置、
オービス位置、都道府県エリアなどの情報を盛り込んだ。

Navi_2


中央道の高井戸〜調布間はオービスが立て込んでいるため、
分かりにくく、その後、別仕立てで作ったのが、この二枚。

Photo_5


SA・PAのサービス内容や営業時間、トンネル長さ、
オービスの正確な位置(キロポスト)とタイプや探知距離、
ネズミ捕り情報などを追加したカラー版、2001/7月に完成。

2002_2


そして全国へ一気に拡大・網羅した。

Photo_4


リフィル1ページ内で目的地まで最大4時間の
時空をひとっ飛び できる “紙ワザ”

デジタルには出来ないペーパーメディア
起動一発 の威力!

2002年以降の料金や新設分などの改訂をしていないので、
正確ではなくなっているが、
今でも遠出の折には、「Google Navi」と共に必携のデータMAPとして重宝している。



保存

保存

« 目盛りの刻み方で、記録や管理が格段に向上! | トップページ | あじさい巡り2017 その1「妙楽寺」 »

システム手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429443/70892694

この記事へのトラックバック一覧です: “目盛りで時空をひとっ飛び!” 「Highway-NAVI」の場合:

« 目盛りの刻み方で、記録や管理が格段に向上! | トップページ | あじさい巡り2017 その1「妙楽寺」 »