« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

11月リフィルの準備完了!


翌月のリフィルを更新する作業は、
月末のルーチンワーク。

Ph01_2

左下から
「monthly record (月間記録)」
「season glossary (歳時記)」
「block monthly (5ヶ月スケジューラー)」
「drive log (車計簿)」
「daily control (生態観察図鑑)」

Ph02


これは「block monthly (5-month scheduler)」
当月から5ヶ月間のスケジュールを、
手前は詳細に、遠ざかるにつれて概要を
パースペクティブに記入できる。
(5ヶ月は特に深い意味はなく、レイアウトの結果でたまたま)

オモテの左側に55ミリのフラップをつけて、
面積を広げる他に、ページリフターの役割を持たせてある。
下側のタグに手探りで指を掛けて持ち上げれば、
当日のデイリーリフィルが見開きで現れるという仕掛け。

目的のアドレスへ“一発起動!!の小気味よさを味わえるのがミソ。
(このバインダー内での検索性には拘りがあるのだが、別の機会に)

Ph03

Ph05

Ph04

フラップの下にはバイオリズムを。
マイルドライナーで昨日までを塗りつぶすことで、
視線を泳がせずに今日がすぐ分かる

毎月末に、レイアウトの内容を
順にスライドさせる手間がかかるのだが、
文字区切りや配列、ドラッグ&コピペや
レイヤーなどを駆使して効率化を謀り(笑、
今では鼻歌交じりの作業で進められる。

デジタルなので当然転記ミスはないが、
日付の勘違いはたまに発生するも、
出力前の最終チェックで洗い出せる。

予定を再確認したり新たな予定を追加したりする作業は、
頭に染みこませる効果もあり、この歳になると捨てがたい。

このリフィルの役割は、基本的にはスケジュール管理だが
月が変わるごとにLOGとなって蓄積されていくことになる。
(終了しても廃棄せずに、LIFE-LOGが構築される)


実は、先日「Instagram」に初登録、デビューしました (^_^;
まだ、手探り状態のため思うように行かないところもありますが…

Ph13


 
#バイブルサイズ 
#システム手帳 
#自作リフィル
のタグを付けて随時UPする予定です。

これからはこちらよろしくお願いいたします m(__)m

保存

保存

保存

保存

2017年10月20日 (金)

「手帳スクエア」 で、“リフィル作成術・ウラのウラ”を晒します!

手帳総選挙・横浜の「手帳スクエア」に参加します。

01_2

自作リフィルと具体的な作業工程の30年に渡る
ディテールをまとめました。

題して
“リフィル作成術・ウラのウラ”

30年のリアルを手にとってご覧いただけるのはもちろんですが、
当時のリフィルや周辺の事情がいま明らかになります。

02

03


“そこまで言うなら、見てやるか”と思われたら
チラ見でも、冷やかしでも構いません。

“もうイイ歳”なので、次の機会は無いかも知れません。

ぜひ、この機会に!

保存

保存

2017年10月 3日 (火)

B6リフィル化計画

「コクヨ キャンパスノート 方眼罫 ツインリング A4」を
上下で二等分したリングノートを半年使ったが、
システム手帳派としては、この“リング径”に馴染めず
これに替わる方法を手探りした結果、
最近解決できそうな案が浮上!

これが今回の発想の原点となった
「エトランジェ・ディ・コスタリカ」の
バイブルサイズ変形バインダーと、B5レポートパッド。

Ph01_2

B5レポートパッドから、B6リフィルを作成。
Ph03

B5のルーズリーフインデックス用紙や
Ph05

クリアファイルや下敷きを切り出して作成。
Ph06

カバー表紙用の画像をプリント
Ph08

Ph10

カバーにクリアファイルをセットして、ポケットに画像を。
Ph07

リフィルをセットすると
Ph09

オリジナル・リフィルにも挑戦。
Ph11


汎用4ミリ方眼
Ph12

内容ごとにまとめるための“リフィル挟み”
サイドフラップ部分に中身を表示して目次に。
Ph13

Ph14

Ph15


このようにフラップの内側に挟んで、ひと括りにすれば、
検索も簡単に。
Ph16


4ミリ方眼の二つ折りは、
画像クリップデータベースなどに。
Ph17