« ぶらり秋旅2017その6 神代植物公園&深大寺 | トップページ | 落ち葉コレクション2017/VOL.01 »

2017年12月10日 (日)

B6リフィル化計画02

今年の“ぶらり秋旅”はいつもとひと味違う散策となった。

足下に拡がる落ち葉を何気なく見下ろしたとき、
モミジの形に違いがあることに気付いた。
切れ込みの深さに違いがあることに!

そして“モミジ”と“カエデ”の違いを
恥ずかしながら初めて知ることとなった。

“写真を撮る
ことに、落ち葉を拾い集めることが加わった。

Ph01

Ph02


 
ただ拾い集めるだけではつまらない、これをどうコレクションするか?

当然の如く妄想が膨らみ、程なくたどり着いた結論は、
B6リフィル化計画に組み込むことである。
撮影地ごとに押し葉をクリアファイルにまとめるアイデアは、
程なく具体的な形となった。


押し葉のクリアファイルをひとまとめにする
インデックスリフィル

Ph03

Ph04


 
右側にフラップ状の張り出しをつくり内側に折りたたむことで
その後ろにあるクリアファイルを一括りにする。

オモテには撮影地、日付、通し番号、
年の色と月の検索用インデックスTAGと
画像をあしらった。

Img_4675

Dsc09206


 
知り得た情報の整理と管理を
ひとまとめにしてバインダーに綴じ込む方法を試作。

バイブルサイズの面積では多分発想できなかった、
新たなる展開がこのB6リフィルでは可能になる。

システム手帳なので、抜き差しは自由自在!
このフレキシブルなシステムのメリットを生かし切れるのは
有り難い。

そしてこの散策も試行錯誤の末、“いろ・つや・かたち”のよい
落ち葉を採集することが、撮影ポイントを探す前の作業となってしまった。
知れば知るほど、紅葉のメカニズムや種類の奥深さに感心させられる。

新たなる興味の対象になりつつある、
いやすでにハマっているのかも…(^_^;

« ぶらり秋旅2017その6 神代植物公園&深大寺 | トップページ | 落ち葉コレクション2017/VOL.01 »

システム手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429443/72426393

この記事へのトラックバック一覧です: B6リフィル化計画02:

« ぶらり秋旅2017その6 神代植物公園&深大寺 | トップページ | 落ち葉コレクション2017/VOL.01 »