« B6リフィル化計画03「リフィルストッカーB6版試作」 | トップページ | 新たな定点観測 “自身の身体を深く知る”ために »

2018年1月27日 (土)

B6リフィル化計画04 「ファイリング・インデックス」

B6リフィル化計画第一弾で試作した
フラップを内側に折りんでまとめる方法。

Ph91

Ph92



その後、“落ち葉コレクションで外側から包むように
クリアファイルをまとめるタイプが加わった。

B6リフィル化計画02

Ph94

落ち葉コレクション2017/ VOL.01

Ph95


今回はテーマごとにまとめる方法として
フラップを内側へ折り込んで目次にする方法は、
最初のスタイルを踏襲しているが
右側にジャンル分けタブを作り込み
検索機能を付け加えたタイプにVER.UP。

Ph01

Ph02_2

 

5色のインデックス・タブは、リフィルに組み込んで印刷し
必要なタブに切れ込みを入れて折り込まずに残すことで
タブ機能を持たせているのだが、
ポイントはリフィル本体側にまで深くカットして遊びをもたせ
一括りにするリフィルの枚数が増え厚みが増しても
対応できるようにしてある。

Ph03

Ph05

Ph06



【閑話休題】

“ダイソーのB6”から少し目を転じて見つけたB6ネタを2つ。
その1 SWのB6方眼ノート

Ph10

“三方金”の豪華版

Ph11

見返しは宇宙のイメージ

Ph12

さすがにこれを解体する気にはなれない。いまのところ。


その2 B6 Bible 6穴 保存バインダー

初めてこの製品と出会い、即入手。
いままで見落としていただけのか、新製品かは定かではない。

Ph13

Ph14

このバインダー、B6正寸でリング径23ミリという規格のため、
B6リフィルをセットすると約10ミリはみ出してしまう。

後ろ側は “エトランジェ・コスタリカ” バイブル6穴のバインダー。
改めてこの変則サイズの価値に感じ入ってしまった次第。

Ph15

Ph16


 


« B6リフィル化計画03「リフィルストッカーB6版試作」 | トップページ | 新たな定点観測 “自身の身体を深く知る”ために »

システム手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429443/72788921

この記事へのトラックバック一覧です: B6リフィル化計画04 「ファイリング・インデックス」:

« B6リフィル化計画03「リフィルストッカーB6版試作」 | トップページ | 新たな定点観測 “自身の身体を深く知る”ために »