« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

チョットだけVER.UP! 歳時記ver.6.1

「インデックスTAB模様替え」では、取り上げなかった
「Season-Glossary(歳時記リフィル)」も
4月から組み込み型に変更して一ヶ月使用したが、
リニューアルしたTABの中で違和感を感じるようになり、
“よりシンプルにを目指して、見直すことに。

Ph01

 

これもバインダー内での位置がほぼ固定されているので、
強調する必要が無いことから
文字も外し、5月のテーマである“アヤメ”をあしらうだけに

Ph25



TABの形に切り抜いたあと、ウラ側に折りたたんで接着。

Ph03


組み込むとこんな感じになる。

Ph04



毎月TABを差し替える必要がないので、
来月のリフィルを更新する際、
絵柄を差し替えるひと手間ですむうえ、
歳時記リフィルであることも一目瞭然

マイナーver-upということで、ver.6.1とした。

ほかとの区別が迷わずにできれば、
文字を省いて、よりシンプルにできるかも…

 


2018年4月29日 (日)

チョットだけVER.UP! 生態観察図鑑ver.27.3

最近、小口の目盛りが見づらくなり
プロットする際に一目盛りズレることが多くなって
どうしたものかと悩ましい問題に直面!

“拡大するとか、やめてしまうとかの
選択肢はいまのところ考えていないため、
色々悩んだ結果、
目盛りにストライプを追加することに。

これで基準点から目盛りをカウントする数が
半分になるので、ズレることがなくなった。

↓目盛りの仕組み

Ph01

 



↓ストライプを追加

Ph02


これであと少なくとも数年は
このままで大丈夫と踏んでいるのだが…

果たして?

結果やいかに(*^^)v

 


2018年4月26日 (木)

B6リフィル化計画05 「Seasonal Blossoms」スタート

昨年秋から新たに始めた「落ち葉コレクション」も、
季節が変わり2018年をスタートすることになった。

初めは「ぶらり春旅」のまとめから。

落ち葉のように採集コレクションとはいかないが…


「県立四季の森公園」

Ph21

Ph31

「都立松ヶ丘公園」

Ph22


「こどもの国」

Ph23

「多摩中央公園」

Ph24

Ph32

 

落ち葉がメインではないので、あまり収穫はないが…

“押し花というジャンルの予感

Ph07

Ph08

Ph09

Ph10


去年の「落ち葉コレクション」に加えて
装いを新たにタイトルは
「Seasonal Blossoms」

Ph11

Ph12


いつまで続くのかは今のところ不明だが、
楽しみが一つ増えたことにワクワクしている。


 

2018年4月23日 (月)

インデックスTAB模様替え

昨年11月にインデックスTABの検索性の向上を見直して
5ヶ月、使い勝手の向上を目指したつもりが
イメージ先行のデザインでは思うようにならず、
再び見直すことになってしまった。

Ph03

Ph02


それぞれのTABの位置関係はバインダーの中で、
ほぼ固定されて把握できているため、
ここまで凝る必要はなく
よりシンプルに構成することができると判断、
模様替えに踏み切った。

Ph11

Ph12

図案をやめ、地色の数も減らしTABの位置も見直した結果、
検索も簡単になって使い勝手は改善された。

バインダー内のリフィル配置はざっくりこんな感じで、
使い心地は悪くない。

Ph15_3


“消耗品サイクルチェック”“yearly-view”は
年間を通して使うため毎月の貼り替えが不要なので
TABはリフィルに組み込んで作り切り出している。

Ph16

Ph18

2018年4月19日 (木)

使い勝手向上委員会 報告25 「電子ビューファインダー」


なかなか手が届かず指をくわえる状態が続いていたが、
程度の良い中古品を半額で入手に成功 !!

Ph01

Ph02

Ph03

 

明るい屋外でのストレスから解放されて、
今年の「ぶらり春旅2018」では、
思う存分その魅力を堪能することができた。

最近は荷物の重さに気持ちが負け、
“NEX-7ですら、持ち歩くことが体力的に辛くなり、
出番が減ってしまっていた。

使い道のない解像度にこだわるよりも、
使い回しの良さと、シャッターチャンスを
気軽に楽しむようにしていたが、

この電子ビューファインダーの
XGA有機EL、視野率約100%、
約235万ドットという性能!

視界は極めてクリアーで精細、タイムラグもなく
高倍率でターゲットを狙ったり探しやすくなり
しかもアングルファインダーとして使えるので、
威力は想像以上!

久しぶりに“所有する喜びを味わっている。

 


2018年4月12日 (木)

使い勝手向上委員会 報告24 「超強力マグネット」磁力の威力

最近、超強力マグネットがデスクまわりで活躍している。


その1
小型のカッターマットと組み合わせたメモパッドの使い心地に
とても満足。
ペン軸のクリップで留めると外す煩わしさがあったので、
マグネットをペンの上下に揃えて2カ所に貼り付けたところ、
煩わしさが解消されて
使い勝手が一段とUPした。

Ph01

Ph02


その2
奥から棚が張り出すタイプのデスクのため、
棚の縁に金属を接着し小物を色々と取り付けてみた。

Ph04

金属以外の文具にはうらにマグネットを貼り付けて。

Ph05

 

右側には「ステープラー」、「メモホルダー」
分かりづらいが「OLFAカッター」、
キッチン小物入れには頻繁に使うペン、マーカー類。

Ph06_4


その3
ウラにマグネットを貼り付けたティッシュBOXを
右手の本棚に渡したパイプに取り付け。

Ph07_2

Ph09


その4
本棚の張り出し部分にはブックエンドをひっくり返して
小物ホルダースペースに利用している。

Ph10_2

使いたいモノが、一動作で手の中に入る小気味よさは
ストレス軽減に役立っている。

システム手帳の検索性にも共通する感覚である。


 



2018年4月10日 (火)

ぶらり春旅2018 その9三輪中央公園界隈

Ph01

Ph02

Ph03

Ph04

Ph05

Ph06

Ph07

Ph08

Ph09

Ph10

Ph11

Ph12

Ph13

Ph14

Ph15

Ph17

Ph19

Ph20



2018年4月 5日 (木)

ぶらり春旅2018 その8秦野界隈〜白泉寺

Ph01

Ph02

Ph03

Ph04

Ph05

Ph10

Ph09

Ph08

Ph06

Ph07

Ph11

Ph12

Ph13

Ph14

Ph15

Ph16


2018年4月 4日 (水)

ぶらり春旅2018 その7多摩川中央公園

Ph01

Ph02

Ph020

Ph03

Ph04

Ph05

Ph06

Ph07

Ph21

Ph08

Ph09

Ph12_2

Ph10

Ph11

Ph13

Ph14

Ph15

Ph16

Ph22

Ph17

Ph18


2018年4月 2日 (月)

ぶらり春旅2018 その6生田緑地〜枡形山

Ph01

Ph02

Ph03

Ph04

Ph05

Ph06

Ph07

Ph22

Ph08

Ph09

Ph10

Ph11

Ph12

Ph13

Ph14

Ph15

Ph16

Ph17

Ph18

Ph19

Ph20

Ph21



2018年4月 1日 (日)

ぶらり春旅2018 その5二ヶ領用水界隈

Ph01

Ph02

Ph03

Ph04

Ph05

Ph06

Ph07

Ph08

Ph09

Ph10

Ph11

Ph12

Ph13

Ph14

Ph15

Ph16

Ph17

Ph18

Ph19