« あじさい巡りplus 2018/その8「妙楽寺」 | トップページ | 記録の“質と密度”にこだわる工夫・その6 »

2018年6月28日 (木)

記録の“質と密度”にこだわる工夫・その5

“心身の栄養バランス”を保つには、
何が必要か?を考えるために、
生態観察図鑑デイリーコントロールを軸にした
実際の作業をトレースしてみたい。

毎日の定点観測作業の中でも、
特に起床時に集中している流れを
“デジタルとの連携と補完”という視点から俯瞰すると

起床時の体調を記録してから
室温、体温、カラダスキャンで体重や体脂肪ほか8項目の数値を、
生態観察図鑑」や専用リフィルに記入すると同時に、
“ダイエットクラブのマイページに入力する。

↓「カラダスキャン」の測定値

Log


↓“ダイエットクラブ”に数値を入力するとグラフで表示される

Diet_club_a

Diet_club_b


 

ここまでは、自分に関する定点観測であり、
歳とともに劣化する身体を“見張り、見守る”ことで、
変化を意識することが日課になっている。


次に気象庁のサイトから、
昨日の最高気温、地震情報、台風情報をチェックして、
気温は「歳時記リフィルに、
地震と台風データはキャプチャを
Evernoteの該当ノートに追加する。

↓最高気温

Photo


↓地震情報

B

A



↓台風情報

Photo_2


メンテナンスソフトでPCの健康も忘れずにチェック。

Pc


 
こうした朝の定点観測が済んだら
生態観察図鑑リフィルに、
数値や体調などを書き込んだり、
スケジュールを確認し今日という一日がスタートする。


« あじさい巡りplus 2018/その8「妙楽寺」 | トップページ | 記録の“質と密度”にこだわる工夫・その6 »

システム手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429443/73763382

この記事へのトラックバック一覧です: 記録の“質と密度”にこだわる工夫・その5:

« あじさい巡りplus 2018/その8「妙楽寺」 | トップページ | 記録の“質と密度”にこだわる工夫・その6 »