« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月27日 (木)

来年の準備と今年の総括

来年の準備といっても
リフィルの月替わり更新と何ら変わらない作業なので、
私の場合は悩む必要がない。

という状況はバイブルサイズに移行してからなので、
30年を越えたことになる。

Ph01

 


今年も一年間支えてくれた、鉄板のバディシステム

Ph02



「block 5monthly」

Ph05

Ph14

Ph03_2

Ph04_2

うら側は、いままで画像で埋め尽くしていたのだが
来年からは、一ヶ月のスナップを毎日貼り込めるように変更。


「yearly calendar」
は、
このフォーマットに変更してから6年目になる。

Ph12

Ph13

 

Yearlycalendar01_2

Yearlycalendar02_2


 
「season glossary (歳時記)」

Ph06

Ph07

Photo_5

11月に大幅な見直しを行い、ver.7.0に

Ph08

 
今年から始めた
「消耗品サイクルチェック」は、
とりあえず変更なしのスタートになるが
大幅な改訂を検討中。

Ph15

Photo_6


 
「side calendar」

Sidecal_3

Sidecal_4


忘れたくない著名人の物故録

Ph09

Ph10



「cine list」
鑑賞記録リスト(左)と観たい作品リスト(右)

Ph16



「Amazonプライム鑑賞リスト」

Ph17

送料無料で元が充分取れるので入会した“Amazonプライム”。
しかも“プライムビデオは、映画好きにとっては理想的な環境!

「cine list」に
観たい作品リストアップしているのに見逃したり、寝込んだりしたものは、しばしば忘却の彼方へと沈殿する運命に。

しかし直近の
見逃し分はムリなのだが、
忘却の彼方を遡って探すと結構ヒットしたり、
50〜70年代のお宝作品があることに気付いてからは、
映画三昧に拍車がかかり満喫している。

この数は劇場鑑賞ではとてもこなせない!


「年齢早見表」
フォーマットを作れば毎年一行ずらすだけの作業

Photo_7


「生態観察図鑑(dairy control)」
年越しの1枚。左が12月31日、右が1月1日
上部エリアは月替わりの変更作業。

小口のインデックスは、最下段から最上段へ移り
2019年のテーマカラー“山吹色”に。

Ph19



今年一年間のリフィルも、
年越しの製本に向けて待機中。

Ph21



「yearly view」
今年追加された項目(緑のマーカー部分)を入力して
出力したものが来年版となる。

Ph11_3



「karadaスキャン記録」
2月にスタートした新たなる1枚。
14項目の測定値を毎朝記録することで、
身体の変化を見張ることができ、
サボると前日との比較ができないのだが、
ノルマ感は全くなく定点観測の面白さに没頭中!

Ph20

この測定値を、“ダイエットクラブ”のブログに入力することで、変化がグラフ化される。
デジタルとの連携でアナログにはできなかった視界を鳥瞰できる充実感。

主なリフィルの“傾向と対策”は以上です。


来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください m(__)m


2018年12月19日 (水)

バインダーお悩み解決・その後

アウターポケットの背の部分は、側面と構造が違うので、
開放感が大きすぎて不安がよぎったため、中央に帯を付けることにした。

Ph01

Ph02


 
帯中央の裏側に、ジョッターフラップに仕込んだマグネットを使い、
リング金具に吸着させてホールド。

Ph03

Ph04


リング金具に吸着させた状態

Ph05


ペンホルダとしても使うことができる

Ph07

Ph06


2018年12月12日 (水)

プラットホーム・バインダーのお悩みがついに解決!!

現在プラットホームの役割を担っている愛用の
“長財布改造バインダー”。

長い間、懸案だった改造途中の処理がついに解決した。

ダイソー「プリント布テープ」の柄を見た瞬間、
内張りに使えると直感!
裏側で試したところ、
まさにイメージ通りの仕上がりになった。

Ph01

Ph04

Ph02

Ph03


続けて表側と背のファスナーの解体を完了。

Ph05

Ph06



仕上がりに満足!

Ph07


アウターポケットが一気に三つ増えたことになる。

Ph08

Ph09

Ph10


 
長年の“モヤモヤ”が解決してスッキリした。

この先も“ずぅ〜と”続投してもらうためには、
所有者側も負けてはいられない…(^_^;

2018年12月11日 (火)

リフィル・ストッカーにジョッターを装備

以前、「日本手帖の会」のポータルサイトでご紹介したオリジナル「リフィル・ストッカー」に、“ジョッター”装備したものを試作してみた。

↓「日本手帖の会」のポータルサイトの記事

Photo

詳細はこちらで→

http://nippon-techo.jp/base/?p=3339

あの時、作成した“PBM-5A MARINER”版のおもて

Ph01

うらに“ジョッター”を組み込んで

Ph02


上部にマグネットを仕込んだフラップを組んでリフィルを挟み、

下部にはポリウレタンの輪ゴムをセットして押さえに。

Ph03


 

内側のリフィルの束も支えることができる。

Ph04

背に切れ込みを入れて、「PILOT/クルール」を装着。

Ph05


 

シンプルで軽量を目指した試作一号!

さて使い勝手やいかに?


 

2018年12月 5日 (水)

ぶらり紅葉散策2018その5 等々力不動尊

Ph01

Ph02

Ph03

Ph04

Ph05

Ph06

Ph07

Ph08

Ph09

Ph10

Ph11

Ph12

Ph13

Ph15

Ph14