« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月30日 (水)

“生態観察図鑑(daily-control)”における記入の動線と連係

“idea-board hexagon”テスト運用も10日を過ぎ、
手直しを加えて2.0にVER.UP。

センターにテーマを設定
取り囲む6マスに関連項目を配し、
その外側に連想される項目を書き込んで
イメージを自由に膨らませるスタイルを

小口には分類タグ、色分けで明確にしたVER.2.0。

Ver20

 


これをベースにして、
“生態観察図鑑”リフィルで
出来ていることを整理し、まとめてみた。

Hexagon

 

現在、“生態観察図鑑”で行っていること。

“未来と過去の動線を記録する”

TO DO管理行動記録”を
タイムラインで途切れることなく紡ぐ作業。

1 メインは、食生活を見張り心身のコンディションを見守ること
  この先歳にめげずにしっかりと、生き抜くために。

2 興味の赴くままの定点観測
  向かう先の浮き沈みには逆らわずに身を委ね、固執はしない。

3 気になるデータ収集と記録
  自身を含めた身の回りを眺めて比較し、
  プラスでもマイナスでも変化を楽しむ。

4 一瞬の閃きやアイデアを繫ぎ止めるクリップ
  アタマを駆け巡る思いと同速を目指すこと。

5 一日の評価と、明日への引き継ぎ
  今日出来なかったこと、やらなかったことを見極め
  明日の自分へ申し送り。
 
漫然とログを取るのではなく
“生態観察図鑑”としての役割を全うしたいと願う。

この思いもいつまで続くかは気にせず、
半速前進くらいの気持ちで
バイブルサイズの宇宙漂流を続けられたら…

“リフィルはネコ派”
狭いところを好み、好奇心旺盛でいたずら好き!
なんてことを、ふと思う。


2019年1月19日 (土)

久々の新作 「idea-board hexagon 1.0」

一つの発想やテーマを、
“連想”と“連係”を自由に全方位展開させるためのフォーマット。

「IDEA-BOARD TRI 2.0」リフィルをベースに、
蜂の巣のように六角形を並べてみる。

Ph00

Ph01

とりあえず、テスト運用。

Ph02

Ph03

 

中心にテーマを入れて、思いつくままに記入してみる。

例えば、
「リフィルの作法」
「連想と連鎖」
「響いたコトバ」
「リフィルにできること、やっていること」…

いままで色々なスタイルを試してはいるのだが、
なかなかしっくりするモノに、たどり着いてはいなかった。
これは、イイ感じで記入できるような予感…


最後の
「リフィルにできること、やっていること」
次の記事でまとめる予定。

 


2019年1月 2日 (水)

生態観察図鑑、製本完了


年末年始恒例の「生態観察図鑑年間製本が無事に完了! 

今回は道具や方法が少しだけ変化した。

新たなる“クランプ”が仲間入りして、作業効率が向上。
ボタンでクイックリリース&
レバーで簡単に締められるという優れもの

Ph01

Ph02


 
表紙の見返しは去年ほど凝らずにシンプルに

Ph35


 
年間総括データは継承

Ph03


小口グラフは定番の5項目を継続

Ph04


年間ver.upは、27.2から28.1へ

Ph05


 
そして大きく変化した表紙の仕様。

年間のエポックメイキング画像を
時系列に並べると、ひと目で
一年の言わば “タイムスリップ(?)ができる!

こうして眺めてみると、
“初めて”モノが結構あることに気付く。

これは“block 5manthly”うらを
2019年から、日々のスナップ配置スペースに変更したため、
この中から製本カバーの画像を簡単に選ぶことができる。

背は干支の画像を置くことで
並べるとひと目で並びが分かるように。
(頭の中で暗唱しながら、確認できる(^_^; )

Ph06


 
“ノスタルジー”ではなく、
右往左往しながら歩いてきた己の 単なる積層の果て

いや、夏休みの宿題だった
“生態観察日記”の 惰性の延長”か。