« ぶらり春旅2019 その10 富士山麓界隈 | トップページ | “No Refill, No Life”の足跡・その5 映画鑑賞 »

2019年4月25日 (木)

“No Refill, No Life”の足跡・その4 健康管理

健康を意識して食生活を見つめたのはいつの頃だったか?

能率手帳の時代には右ページの片隅に記入した
外食の出費メモ程度だったものが、

Ph01_14

バイブルサイズに面積拡大してから食生活を含めた
健康チェックや体調管理に意識が向き始め、
専用リフィルを自作することに。


“月間デイリー”をベースに
毎日の食事の記録をメニュー、カロリー、
内服薬チェックなどを加えたチャートを作り
「HEALTH CHECK」リフィルのプロトタイプが完成。

Ph02_9

他のリフィルと区別するために
色上質に出力したものでスタート。

Ph03_10


いま見直すと、
当時は食事のメモをまとめただけで
これを元にして食生活を見直すというところまでには至らず、
総摂取カロリー、便通、睡眠時間なども
記録するという習性の延長でしかなかった。


その後、興味と意識が高まり
マンスリー記録からデイリー記録へと変化し
カロリーだけでなく
四群に分けた栄養成分も記録出来るようにし、
食材ごとにしっかりとカウントしたので
記入量が一気に増えることになったのだが、
チェックし記録する楽しさを味わっている。

Ph04_10

バイオリズムに興味を持ち、
マニュアル本から定規をつっくたりしたのだが、
リフィルに組み込むことにしてVER.UP。

Ph05_11

Ph06_12


当時は、外食の記録がほぼメインだったが
食材ごとにしっかりとカウントする意識が芽生えていた。

DIET-CONTROL”と名付けて、
食生活を軸にした“健康管理”専用に
レイアウトや項目を試行しながら
VER.UPを重ねた。

Ph07_12


やがて
DAIRY-CONTROL”を根本的に見直し
一日の生活を一括管理できる
プラットホームとして機能するように整備、
現在も続くフォーマットが完成した。

Ph08_10

基本フォーマットは維持しながら
ライフスタイルや記録対象の変化に応じて
VER.UPを繰り返し、現在はVER.28.2
(因みにこの日は、富士山麓界隈をぶらりした日)

Ph09_10

« ぶらり春旅2019 その10 富士山麓界隈 | トップページ | “No Refill, No Life”の足跡・その5 映画鑑賞 »

システム手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぶらり春旅2019 その10 富士山麓界隈 | トップページ | “No Refill, No Life”の足跡・その5 映画鑑賞 »