« 上半期の総括とライフログの“思うツボ” その1 | トップページ | 上半期の総括とライフログの“思うツボ” その3 »

2019年7月11日 (木)

上半期の総括とライフログの“思うツボ” その2

4月5日の「ぶらり春旅2019 その3 仙川界隈」で
偶然出会った「たい焼き平太郎」から始まった甘党復活!

そして目からウロコの
東京のたい焼き[ほぼ]百冊手帖を頼りに、
たい焼き攻略という新たな沼がスタートした。

今まで“たい焼き”を、このように意識したことはなかった。


「“たい焼きアクセスMAP”その後」でも事情をまとめたが、
実はいろいろと検索する中で、つい衝動買いをした
もう一冊。

『東京 五つ星の甘味処』
Ph0201


こちらはページをめくるだけにとどめている。
よそ見をしている暇はないのである!


そして、もう一つの目からウロコが…

『立ち食いそば図鑑・東京編』
Ph0202

立ち食いそばをまとめた本にも驚きだが、
たい焼きと同じく、立ち食いそばを“店で選ぶなんて
考えもしなかった!
(ただ一つの例外は、品川駅ナカの「吉利庵」かも)

正直、時間がないときに駅ナカで素早く済ませるという
意識しかなかった。

夢中で読み込んだ。
有名チェーン展開とは真逆のこだわりを持つ
孤高の立ち食いそばの衝撃!

以来、たい焼きと立ち食いそばは
アタマの中でセットになってしまった。


*6/21に発注した新たなる3冊
Ph0203

こちらも沼化の予感が… (^_^;


たい焼き攻略を早々にリフィル化したのが
正解だったことを、改めて思う。

前回の強行軍の3軒は、横浜市。
当然『東京のたい焼き百冊手帖』のエリア外なので、
評判を頼りに自力で探るしかなく、
リフィルの小口インデックスに【神奈川ほか】を
新設したVERに変更した。
Ph0204

その後3軒追加され上半期は14軒達成!
左の15軒目は、下半期第一号。
Ph0205


« 上半期の総括とライフログの“思うツボ” その1 | トップページ | 上半期の総括とライフログの“思うツボ” その3 »

システム手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上半期の総括とライフログの“思うツボ” その1 | トップページ | 上半期の総括とライフログの“思うツボ” その3 »