« 2019年9月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年10月

2019年10月25日 (金)

ビブリオバトルに向けて“refill matrix”をリニューアル!

ビブリオバトル参戦資料として、
“refill matrix”を見直し。

Ph01_20191025154601
Ph04_20191025154501
Ph05_20191025154501
これは40年位前の“refill matrix”
Ph00_20191025154601

2019年10月17日 (木)

手帳総選挙@神戸 報告

翌日全面運休の影響で、

前日の新幹線はまれに見る大混乱!

自由席に乗り切れない乗客が指定席通路にまで溢れたり、

新神戸に到着した時点で “広島まで各駅停車に変更のアナウンスなど、

全てがお初の体験でした。


会場には特別に展示スペースを用意していただき、

コアな手帳ファンの方にもお目にかかれて

手帳談義に花を咲かせ、

楽しい時間を過ごすことができました。

(ひとつ思い知ったのが、自分は“筋金入りのリフィル依存症”ということ ^_^;)

 

Ph01_20191017071601

Ph02_20191017071701


日本手帖の会「第8回 手帳100冊!書き比べ総選挙!!@神戸」も無事に終了し、

今回の収穫は↓
Ph03_20191017071701

Ph04_20191017071701

Ph05_20191017071701

 

P.S.

現在、11/03の手帳版「ビブリオバトル」に参戦が決まり
鋭意準備中!
Ph06_20191017071701
Ph07_20191017071701
Ph08_20191017071701

2019年10月11日 (金)

いざ、手帳総選挙@神戸へ

第8回 手帳100冊!書き比べ総選挙!!もいよいよ第3ステージ・神戸がこの週末に開催!!

今夜の出発に向けて準備も佳境に。

台風の影響が少々気がかりではあるのだが…


果たして無事にたどり着けるのか?
こればかりは文字通り“運を天にまかせる”しかない。


さて、横浜でもご好評頂いた「yearly-calendar 2020」を神戸会場でおすそわけしたいと思います。

Ph01_20191011085101
Ph02_20191011085101
Ph03_20191011085101


投票のあとは
ぜひ、“バイブルサイズの小宇宙”も冷やかしにお立ち寄りください m(__)m

“似顔絵スタンプ”もあります (^_^;)

合間を見て、“立ち食いそば”と“たいやき”の攻略も
目論んでいます。


へっへっへっ

2019年10月 2日 (水)

インデックスの見直し・追補

見直しの報告が “小口” TABに集中してしまい、
下側のTABを見落としていたので、ここにも触れてみたい。

Ph00_20191002001901
★印のTABは年間を通して使うため、毎月貼り替える必要がなく、
リフィル一体型のTABになっている。

Ph11_20191002001901
Ph12_20191002002001
*年齢早見表は使い勝手を考えて、前後に配置してある。
 年間使用なので全て今年のカラーリング。

*最近は補強のためにTABにデコパージュのトップコートを塗布している。

*ページリフターが
 実際には “today’s TAB”としての機能を担っている。

Ph13_20191002002001

ここは“block-monthly”のサイドフラップに組み込まれていて
ここに親指をかけ引き上げると、
今日の見開きページにアクセスすることができる。

いわゆる “盲パイ”、もしくは “起動一秒”ワザ!

Ph14_20191002002001
Ph15_20191002002001

必要なページ、必要な項目にストレスなくたどり着ける
インデックスTABのシステム構成。

現状、かなりお気に入りの方法!

当分はこのスタイルで漂流予定。


 

2019年10月 1日 (火)

久しぶりにインデックスの見直し

月替わりのリフィル差し替え作業のついでに
インデックスTABの見直し実行。
 
バインダー内での位置関係は固定されているため
指が覚えているので、今回は装飾はせずにどこまで
簡素化できるかにチャレンジ!
 
カラーリングやフォントサイズも変更してみた結果
type-3からtype-4へver.up
Type3_20191001032301
Type3_20191001032901 
Type4 
Ph01_20191001032401
Tab
 
 
検索しやすくするために、
いままで考慮していなかった位置関係を
見直したため、だいぶスッキリして程よい
場所に収めることができた。