« リフィルの充実を目指して | トップページ | “3”で“仕切る”、“回す”、“悩む”に思うコト »

2020年2月20日 (木)

久々に「cine-timer」の出番!

 

昨年末から今年にかけて観たい映画が目白押しになってきたので、
このところ遠ざかっていた「cine-timer」のお世話になることにした。

シネコンのお陰でウロウロせずに映画鑑賞できるのは、
ありがたい反面、観たい映画をハシゴするときに突き当たるバッティングの問題!

ムダを少なく効率よくハシゴするためには
単にタイムテーブルの時刻を眺めるだけでは、
とてもじゃないが、オーバーフローで機能不全に!

そこで理解できる可視化を模索してできたのが
この「cine-timer」だ。

Ph01_20200220112201


いままでは、観たい映画リストで
作品名、劇場名、タイムテーブルを
確認すれば良かったのだが、
ハシゴの場合これだけでは難しい昨今。

Ph02_20200220112201

解決するために、タイムテーブルを
グラフで可視化するとこのようになる。

Ph03_20200220112201



どの劇場を選べば効率よくハシゴできるかを見極めることができる。


結果はいままで通りこのリフィルに記録する。



Ph04_20200220112201
Ph05_20200220112201

« リフィルの充実を目指して | トップページ | “3”で“仕切る”、“回す”、“悩む”に思うコト »

システム手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リフィルの充実を目指して | トップページ | “3”で“仕切る”、“回す”、“悩む”に思うコト »