« 久々に「cine-timer」の出番! | トップページ | とうとうやっちまった!手帳紛失の顚末 »

2020年2月22日 (土)

“3”で“仕切る”、“回す”、“悩む”に思うコト

 

リフィルに記録するために配置されたゲージの
スタイルを眺めていると
“3”に仕切っているものが多いのに気付いた。

“3”であることの
使い勝手とか使い心地の良さは、
性分とか癖に依存しているのかも知れない。

Ph00_20200222013601

■「生態観察図鑑」に収納されたゲージ

Ph01_20200222013601

■起床時と就寝時のコンディションチェック
気分:上下3段階 体調:左右3段階に分けて
起きたときに心身コンディションをプロット
Ph02_20200222013601

排便のLOG
 
S、M、Lで量をカウント
Ph03_20200222013601


「歳時記」の最高気温における平年比較
その日の最高気温の横を上・中・下旬に区切り、
該当月を記入。± 2℃の場合は“●”、平年値外は “−” で表記
Ph05a

Ph05b


■「BLOCK-MONTHLY」
日付枠内に収納された確認用予定表示

Ph06a

日付枠内の左右にそれぞれ3つの○を配置
朝・昼・晩の予定を塗りつぶす(左は公用、右は私用)ことで
予定の有無がひと目で確認できる。

Ph06b


「WEEKLY SCHEDULE」のTO DOスペース分割
朝・昼・晩の分け方は、「WEEKLY SCHEDULE」でも使っていたが
このリフィルは8年前に役目を終え現役を引退した。

Ph07_20200222013701


地震情報のLOG収集時の震度3”
気象庁の地震情報をチェックしてLOGを取る際は
全ての震度をカバーできないので、一応 震度“3”以上を目安にしている。

Ph09_20200222013701


■TV録画予約における“3”チューナーのジレンマ
基本、TV番組はリアルタイムではなく録画を観るようにしている。
内容全てに目を通すムダを省き、必要と思う情報をつまみ食いする感覚。
 
録画同時2番組+視聴1番組の現状の中で、
録画時から再生時まで、興味のプライオリティを常に判断する必要があり、
「tv-check」は、これらの状況のLOGも記入している。

Ph10_20200222013701
Ph11_20200222013701


このLOGのアーカイブは、当時の様子を知る資料としても役立っている。
 
 
これらのジレンマを解決する方法として、
「idea-board hexagon」で“一人ブレスト”をやっているところ。

Ph12_20200222013701


« 久々に「cine-timer」の出番! | トップページ | とうとうやっちまった!手帳紛失の顚末 »

システム手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に「cine-timer」の出番! | トップページ | とうとうやっちまった!手帳紛失の顚末 »