« “3”で“仕切る”、“回す”、“悩む”に思うコト | トップページ | 多分お初の“手帳夜話会” »

2020年3月 2日 (月)

とうとうやっちまった!手帳紛失の顚末

Ph01_20200302014901

 

アナログ手帳で考えられるダメージシーン。

水害(トイレに水没、ポケットが
ずぶ濡れ液体をこぼすetc)と
紛失(落とす、捨てる、盗難etc)は、すぐに思いつく。

ひと月ほど前に、ついにやってしまった“紛失”事故

小田急線車内!(しかも帰宅後に認識の体たらく!!)
感違いの“削除ボタンに等しい、衝撃と絶望を味わってしまった

せめてもの救いは行動ログ用の手帳だったので、
ダメージは最小だったと思いたい。
翌日、落とし物窓口で問い合わせるも該当なし!


さて代替をどうするか?

それまで長年愛用してきた10ミリ金具の改造バインダーと
同等の
使い勝手を維持するためには、さてどうしたものか?

まず、手持ちのMD製新書カバーにWクリップで
リフィルを留めてみたのだが、使い勝手が悪い。

次に、未使用バインダーの9ミリ金具を流用、接着。
前にお遊びで作ったペンホルダーをセットし、急場しのぎに。


Ph02_20200302014901
Ph03_20200302014901

カバー自体の薄さと少ないリフィル枚数で、
かなり軽く仕上がりまあまあの出来映えとなった。

オモテは寂しいので要検討ではあるが、
とりあえず試すことにした。


Ph04_20200302014901

上の画像は2冊お揃いなのだが、
実は最近もしかしたらという思いで、小田急に問い合わせをすると、
な、な、なんと届け出があり!無事に戻ってきたのであります。
(ただただ感謝感謝 m(__)m)

3週間ぶりに感激の対面。
諦めていたチケットが無事で良かったと思ったのも束の間、
講演中止になっちまった!トホホ!!
 

« “3”で“仕切る”、“回す”、“悩む”に思うコト | トップページ | 多分お初の“手帳夜話会” »

システム手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “3”で“仕切る”、“回す”、“悩む”に思うコト | トップページ | 多分お初の“手帳夜話会” »