携帯・デジカメ

2013年10月 9日 (水)

世代交代進んでます。その11 「iPhone 5」と「PureGear/PX360 Weatherproof」

現状のiPhone4S用の「PureGear/PX360」プロテクションケースにゾッコンなので、前回の「5」や今回の「5S」にも関心は薄かった。

Px00

S/Bからの乗り換え勧誘をうけて料金シミュレーションを試したときも、月額で大幅アップ!費用対欲求でみても特に魅力は感じなかった。
最近JCOM加入者向けに「auスマートバリュー」というプランの案内があり、ケーブルTVとauスマホのセットで月額料金コストが抑えられる可能性が見えてきた。
しかもキャッシュバックを受けると、S/Bの解約金+4Sの残債を上回ることが判明!
周辺情報を探ると、つながりやすさの比較のトリックやCMで「プラチナバンド」と云わなくなったワケなどを知るにつれ、S/Bに固執する理由は一気に崩れ去った。
思えば、東京デジタルフォン時代からTEL.No.を一度も変えることなく、使い続けてきた携帯とスマホだったが、ついにキャリア変更を決意するに至った。
結果、長い間使い続けたユーザーへのメリットやロイヤリティが「無いに等しい」扱いに見切りをつけたことにもなる。
そして、最後の一押しとなったのは「PureGear/PX360」が生活防水仕様に進化していたこと!
すべての迷いは解消され、一気に世代交代が進んだ。
iOS-7には抵抗があったので、この時期にあえて「5/16GB」を選択した。(キャッシュバックが最大だったことも一つの理由ではある)

もちろん「PureGear/PX360」プロテクションケースも期待に違わず、無事“ゾッコン”を引き継ぐことができた。

Px01

Px02

Px03

Px04

Px05

Px06






2013年7月17日 (水)

世代交代進んでます。 その6/Fitbit One

先日TVの健康番組のなかで知った、睡眠の質を記録できる機器の存在。ネットで探した結果、たどり着いた「Fitbit One」
それまでの「OMRON/Calori Scan HJA-306」で、単に歩数だけではなく消費カロリーを記録する機能にはそれなりに気に入ってはいたが、「Fitbit One」では測定データの種類の多さと、睡眠の記録はもちろん何よりも惹かれたのはPCとiPhoneで同期がとれるという点だった。

Fitbit01

Fitbit02

OMRON製品と比較したりサイトやレビューで確認する限り、使えそうなシロモノと確信。値は少々張るが健康管理への投資と考えれば、納得はできたので、早速購入した。

OMRONと比較すると

Omronfitbit

レビューにはかなり辛口の評価もあったので多少の不安はあったが、好評価の支持が多かったのを信じて初期設定をすると、意外とスムーズに完了(取説はなくサイトアドレスのみ。アクセス後、指示通りに手順を踏むだけでセットアップは完了した)。USBのドングル付きに信頼性と懐かしさを感じてしまう。

昨日のデータの詳細はこんな感じだ。

▼Macでの表示

Mac

▼iPhoneでの表示

Iphone

▼こんな励ましも

Photo

消費カロリーと睡眠時間の詳細データは完全に未踏領域!
いままでの単なる消費カロリーチェックからは、思いも寄らないデータ記録。価格に納得!性能に大満足!
健康管理に新たなる興味が追加され、「DietClub」の日記とともに、とりあえず一人で盛り上がれるガジェットが手に入った!

2013年3月29日 (金)

世代交代進んでます。 その5/SONY HX30V

Tz22

LUMIX TZ20に侵入したゴミがとれず、映り込んでしまうため後継のTZ30を検討中に、出会ったSONY/HX30V。マクロから超解像40倍までカバーでき、手持ちOKの手ぶれ補正やスイングパノラマ、手持ち夜景モードと操作性もNEX5と共通しており(TZ20を使っていたときの違和感も解消)、高精細大画面にも満足、値ごろ感にも納得して購入した。

Hx02

Sg17_2
▲相模原公園で手持ち超解像40倍に挑戦

Sg03
▲スイングパノラマ

Sg13
▲ここまで寄れる

Sakura
▲手持ち夜景

USB給電ができるため、試しにiPhone用に購入した予備バッテリーをつないだところバッチリOK!これは想定外のGOODポイントだった。念のためNP-BG1互換バッテリー(なんとインフォリチウム!)を用意して外出時のバッテリー問題は完全に解消!

Hx01

ケースはTZ22で使い勝手の良かったタイプを選択。

Hx04
Hx03
▲ストラップをケースに通して紛失防止対策

何回か持ち出して試してみたが、高機能と高性能がお手軽に使えるため、次第にNEX5の出番がなくなりそうになっているのが怖い!

2013年2月 7日 (木)

使い勝手向上委員会 報告その15 「iPhone用イヤホンマイク」

iPhone以前は、携帯とiPodを使い分けていたのだが、iPhone用の予備バッテリーで電池切れの不安から解放され、音楽をスマホに一本化することができた。
しかし、音楽を聴いていない時に相手からの着信を認識できなかった不手際が度重なったため、対策の必要性を痛感。
携帯では運転時の通話用に、Bluetoothヘッドセットを利用していたこともあり、できればワイヤレス・イヤホンマイクをと思い検討したのだが、今ひとつ踏み切るだけの確信が持てず、デザイン、スペック、価格から「moshi audio/dulcia Black」を選択した。

Dulcia01

Dulcia03

iPhone対応の1ボタン式リモコンマイク、平型ケーブルも確かに絡みにくく使い勝手は良い。程よい低域と中・高音のバランスも好みの音質で、心配した「PureGear/PX360ケース」とL型プラグの干渉もなく、ほぼ満足している。

Dulcia04

Dulcia05

2012年12月20日 (木)

使い勝手向上委員会 報告その13 「iPhone用予備バッテリー」

iPhoneのバッテリー駆動時間が気になり始めて、解決策をいろいろ思案。バッテリージャケットは使えないので、外付けタイプを検討した結果、価格と容量から「Wintop/Power Bank」に決定。

01

容量:5000mAh
入力:DC5V 500mA
出力:DC5.0V 1A(USB Port 1) iPadへの給電可能、DC5.0V 500mA(USB Port 2)というスペック。

02

03

05

サイズ・重さはiPhoneに近く2台持つ感覚だが、駆動時間の心配はとりあえず解消。あとは製造元の関係で耐久性の問題が残る。

 

2012年7月 5日 (木)

世代交代&使い勝手向上委員会 報告その7 iPhone4Sとプロテクションケース

今まで使っていた携帯がだいぶ草臥れてきたので、ついにスマホに世代交代!

P1110787

同時にケースをいろいろ物色した結果、「PureGear/PX360 Extreme Protection System」に一目惚れ!

P1100870

P1110775

かなり大柄になってはいるが、耐衝撃&防滴性に優れ、各ボタンの操作性も問題なく、持ちやすく手になじむので違和感は全くない。持っている喜びと安心感に満足している。

2010年11月23日 (火)

世代交代進んでます。その1/ボイスメモ

 20数年前、PLUSの「VOICE MEMO」を愛用していたのですが、最近また必要性を感じていろいろ探したところ、シンプルで単機能なんてものはすでに商品として存在せず、ネットショップでやっと手に入れたのが、すでに絶版品の「OLYMPUS/Note Corder 100」(左)
使い勝手はよかったのですが、ポケットの中で勝手にスイッチが入ってしまうという困った問題に手こずり断念。
 次に見つけたのが、iPod用のボイスメモ機能を付加するアクセサリー(中)。
イヤホンジャックに差し込むだけで、ボイスメモ機能が起動する優れものと思ったのもつかの間、録音スタートまでの工程にホイールの回転動作が必要なため、どうしてもタイムラグが発生し、使い勝手に少々難あり。
 そして最後にたどり着いたのが、「SANYO/RADIO RECORDER ICR-RS110M」(右)
録音できる携帯ラジオを探していたところ、やっと見つけたのがこれでした。ラジオから得られる情報(新譜紹介、イベント情報、通販情報、コメントなど)をとりあえず録音メモするために便利なのですが、PCMレコーディングもできるためボイスメモとしても使えるのです!!
別の方向からたどり着いて、やっと一段落といったところです。

Voisememoa